消費者金融の評判&口コミ比較

MENU

【決定版】消費者金融の評判・比較ランキング

消費者金融とは個人の消費者(一般の方)に無担保で金銭の貸付をしている賃金業者のことです。このサイトでは最新版の消費者金融評判口コミ・比較ランキングを紹介しています。また、消費者金融比較の対象として銀行系カードローン・キャッシングおすすめ特集についても掲載していますので、メリットの違いを認識して自分に最適なお金の借入をしてみてくださいませ。

 

プロミス

 

圧倒的な知名度・人気を誇る優良サービスです。特に評価できるポイントについては融資までの圧倒的なスピード力です。これまでに数多くの方がキャッシング、カードローンしているサービスになります。

 

実質年率 4.5%~17.8%
融資限度額 1~500万円
即日融資 可能
担保・保証人 不要
申込対象者 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

 

特徴をチェック!

 

  • 最短1時間で現金が手に入る!スピード融資
  • 土日祝日でも即日融資OK
  • 「はじめての借入」から最大30日間無利息サービス
  • ジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座があれば24時間いつでも融資可能
  • カードレス対応が遂にスタート!誰にも知られずに借入可能

 

アコム

 

CMでお馴染みですので、テレビ番組を視聴されている方であればほとんど知っている有名消費者金融です。はじめてのキャッシング、、パート・アルバイトの方でも安心して利用することができます。楽天銀行の口座を持っていると利便性が格段にアップ

 

実質年率 4.7%~18.0%
融資限度額 1~500万円
即日融資 可能
担保・保証人 不要
申込対象者 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

 

特徴をチェック!

 

  • 最短30分のスピード審査、最短1時間で融資可能!
  • 「はじめての契約」から最大30日間無利息
  • 楽天銀行に口座があれば24時間いつでも融資可能
  • 全国に多数の無人契約機「むじんくん」があるから便利
  • 審査通過率が他社と比べて高め

 

アイフル

 

ライバル各社のほとんどは1万円からの融資なのですが、アイフルであれば1000円単位で借入可能!消費者金融口コミ&評判を徹底比較するのであれば候補に入れておきたい会社の1つになります。また、商品数が多数ありますので、目的に合わせて利用すればお得になるかも!?

 

実質年率 4.5%~18.0%
融資限度額 1000円~500万円
即日融資 可能
担保・保証人 不要
申込対象者 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

 

特徴をチェック!

 

  • 1000円単位での融資可能!
  • 最短30分審査、最短1時間融資可能!
  • 豊富な品揃いでライフルスタイルに合わせて借入ができる
  • 圧倒的スピード!1秒診断で借入可能か簡易で診断できる。

【決定版】銀行系カードローン比較ランキング

オリックス銀行カードローン

 

総合力のあるハイスペック銀行系カードローンになりますので、迷ったらオリックス銀行で間違えないでしょう。おまとめローン(借金一本化)も得意分野になりますので、検討されている方は必見です!カードローンの比較対象には絶対に入れておきたいところです。

 

実質年率 3%~17.8%
融資限度額 最高800万円
即日融資 可能
担保・保証人 オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方を契約条件としております。(別途、保証料はいただきません。)

その他に担保・保証人は必要ありません。

総量規制 対象外
申込対象者 以下の条件をすべて満たす方

①お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
②原則、毎月安定した収入のある方
③日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
④オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

 

特徴をチェック!

 

  • 希望限度額300万円以下は所得証明不要
  • 提携ATMの利用手数料0円
  • おまとめ・借り換えローンに強い
  • 借入残高30万円以下なら月々7,000円から返済可能
  • ジャパンネット銀行に口座があれば24時間いつでも融資可能

 

みずほ銀行カードローン

 

金利・利息返済総額を意識されている方に向いているサービスです。エグゼクティブプランなら金利3.5%~7.0%と脅威的な低金利です!「安い!」と思わず叫んだ方はみずほ銀行カードローンで決まりです!上限金利7%はビックリですね。但し、自分で選ぶことはできないので場合によってはもう一つのプランであるコンフォートプランになる可能性もあります。その場合においても上限金利14%と魅力的な数値になっていますので、利用するメリットは十分にあるでしょう。

 

実質年率 3%~14.0%
融資限度額 最高1,000万円
即日融資 可能
担保・保証人 不要
総量規制 対象外
申込対象者 以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

①ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
②安定かつ継続した収入の見込める方
③保証会社の保証を受けられる方
*ご本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます
*外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
*審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます。

 

特徴をチェック!

 

  • 専業主婦でも借入OK
  • 利用限度額200万円以下の場合は収入証明書不要
  • エグゼクティブプラン、コンフォートプランはどちらも低金利
  • 大きな金額の融資を受けたい方にもおすすめ
  • 住宅ローン利用で金利の優遇アリ

 

バンクイック

 

誰もが知る日本最大級のメガバンクの提供するカードローンです。三菱東京UFJ銀行ブランドの安心感はまさに抜群であると言えるでしょう。専業主婦・学生にもウェルカムな対応をする優しいカードローンです。最短で即日融資も可能になっていますので、急ぎの方にとっても嬉しいサービスです。

 

実質年率 4.6%~14.6%
融資限度額 最高500万円
即日融資 可能
担保・保証人 不要
総量規制 対象外
申込対象者 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さま。.

原則安定した収入があるお客さま。.
保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さま。.
.※学生の方、ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

 

特徴をチェック!

 

  • 収入のない学生・専業主婦でも借入可能!
  • メガバンク三菱東京UFJ銀行のカードローン
  • 利用限度額100万円以下の場合は収入証明書不要
  • 最短30分の審査

 

三井住友銀行カードローン

 

実質年率 4.0%~14.5%
融資限度額 最高800万円
即日融資 可能
担保・保証人 不要
総量規制 対象外
申込対象者 お申込時満20歳以上満69歳以下の方

原則安定したご収入のある方
三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
※お申込はご本人さまに限らせていただきます。

「消費者金融系」と「銀行系」の違いを比較!

キャッシング、カードローンの代表的な種類として消費者金融系、銀行系が挙げられます。上記のおすすめランキングをチェックされている方であればある程度の違いを比較することが出来たと思いますが、改めてまとめてみることにしました。

 

あなたは「消費者金融」と「銀行」どっちに向いている?

 

消費者金融のメリット・デメリット

 

メリット

 

  • 審査通過率が高い
  • 融資スピードが早い
  • パート・アルバイトでも借入しやすい
  • 申込・契約・借入・返済の利便性に優れている

 

審査甘い・簡単?とは決して言えないのですが、銀行系キャッシング・カードローンに比べると通過率については高い傾向があると言えるでしょう。さらに最短即日融資は消費者金融ですともはや当たり前のレベルでプロミスなどスピード力のある会社であれば最短1時間で融資を受けることも可能となっています。銀行系カードローンと比較した時の消費者金融の大きなメリットは融資実行までのスピード力と審査難易度の2つになります。

 

デメリット

 

  • 金利が高い
  • 大口融資に向かない
  • 総量規制の対象
  • おまとめローンに弱い傾向がある

 

銀行系キャッシングと比較すると金利の高さがどうしても目立ちます。総支払利息を抑えたい方にとっては向かないのかもしれないですね。また、融資限度額の低さ、総量規制の対象になり、年収の3分の1までの借入しか出来ない点などそれぞれ消費者金融の弱みを挙げました。

 

向いている人の特徴

 

①融資スピードを重視する方
②収入が少ない方や勤続年数が少ない方
③借入・返済に利便性を求めている方
④銀行カードローンの審査に落ちた方
⑤パート・アルバイトで安定した収入がある方
⑥1万円~500万円程度の融資を受けたい方

 

銀行カードローンのメリット・デメリット

 

メリット

 

  • 低金利の傾向がある
  • 総量規制対象外
  • おまとめローン・借り換えローンに強い
  • 小口~大口まで融資対応
  • 収入のない専業主婦・学生OKのケースも

 

消費者金融と比較した時の一番の違い、魅力として言えるのは金利の低さです。最低金利~上限金利までその差は一目瞭然であると言えるでしょう。また、銀行からの融資は総量規制対象外になりますので、年収の3分の1を超える借入もOKです。また、専業主婦に対して優しい銀行カードローンが最近では増えているのが特徴的になりますので、配偶者である夫・旦那の収入が安定していれば無収入でも借入のチャンスはあります。また、多重債務者で検討されてる人も多いと言われている借金一本化ですが、金利の高い消費者金融より低金利の銀行が基本的にはメリットがあると考えていいでしょう。実際におまとめローン・借り換えローンに力を入れている金融機関は多い。

 

デメリット

 

  • 審査が若干難しい
  • 即日融資も可能だが、スピード力に欠ける
  • 借入・返済までの利便性に劣る

 

ある程度シッカリとしたステータスが無いと審査に通りにくいという点がネックになっています。ただ、正社員だけではなく、パート・アルバイトでもOKになっていますので、全体的に考えると気構えるほどの審査難易度ではないと言えるでしょう。また、消費者金融の方が若干融資スピードは早いのですが、最近では銀行系カードローンで即日融資を増えているなどそれほどのデメリットではないと思います。

 

向いている人の特徴

 

①低金利で借入をしたい方
②おまとめローン・借り換えローン希望者
③総量規制対象の方
④配偶者に安定した収入のある専業主婦
⑤大口融資を受けたい方
⑥はじめてキャッシング・カードローンする方

更新履歴