キャッシング比較

MENU

【最新版】キャッシング比較ランキング

キャッシングの基礎知識や違いの確認に関するテーマ、最新版のキャッシング比較ランキングに関するテーマの2を徹底解説するページになります。前半はよくある質問や疑問点について分かりやすく回答していきますので、はじめての初心者についてはまずそちらをご覧くださいませ。なお、何度が既に経験をしている方については早速、キャッシングおすすめランキングで消費者金融や銀行を比較してみてくださいませ。人気のサービスに厳選していますので、評判&口コミでも評価を得ている大手を中心に厳選掲載しているので安心感のある構成になっています。

 

キャッシングとは、具体的に何か?

 

頻繁に聞く言葉ではありますが、これまでに一度もお金を借りた経験の無い方にとっては知らない単語だと思います。実は筆者についても数年前まで曖昧に理解はしていましたが、「キャッシングって何?」と友人に聞かれても納得できるように答えることはできなかったでしょう。意外と知らないキャッシングとは?について説明していきたいと思います。

 

ザックリ言えば・・・

 

比較的すぐにお金を借りることができる便利なサービスです

 

「ん~分かりやすいけど、もっと何かいろいろあるんじゃないの?」

 

「徹底的に知りたいから教えてよ!」

 

「こんなのさっきのサイトで見たから知っているよ!」

 

という方向けにシッカリと学べるコンテンツを用意していますので、安心してください。これでは終わりませんよ!

 

さらに詳しく説明をするとATM(現金自動預払機)、CD(現金自動貸出機)等でキャッシュカード、クレジットカードでお金を借りることができます。昔ならお金を借りると言えばわざわざ窓口まで行かなければ行けなかったのですが、最近ではそれなりの市街地の駅前であれば大抵、消費者金融のATMがありますので、気軽にお金を借りることができるようになっています。

 

気を付けなければいけないのは口座からお金を引き落とすのではなく、あくまで”お金を借りる”という点になります。また、ポイントとしては一般的にキャッシングは一括払いになりますので、少額融資で短期で返済を考えている方向けと言えます。

 

キャッシングとカードローンの違いとは?

 

お金を借りる上で頻繁に見る単語が上記の2つになります。同じような場面で使われているのですが、類似語・ほとんど同じ?と考えていいのでしょうか?実はこの2つの単語は一緒のように思えますが、微妙に違います。確かに似ているのは間違えないですし、他のメディアにおいては混乱を避けるために「ほとんど一緒です。」と説明を省いているケースも多数あります。

 

違いにについて比較をすると下記の通りになります。

 

キャッシングの特徴と向いてる人

 

  • 一括払い
  • 小口融資

 

キャッシングは一括払いが一般的になりますので、

 

①少額を借りたい人
②短期で返済をして利息を抑えたいと考えている方におすすめです。

 

カードローンの特徴と向いている人

 

  • 分割払い
  • 小口融資~大口融資

 

一括では返済するのが難しい方、ある程度まとまった資金が必要な方におすすめです。

 

違いをザックリまとめると?

 

最大の違いは返済方法です。

 

キャッシングは「一括払い
カードローンは「分割払い」が基本になります。

 

そこまで気にする必要はないのですが、プラスαで覚えておきたいのが融資金額の違いです。

 

キャッシングは「小口融資
カードローンは「小口融資~大口融資」が基本になります。

 

キャッシングの種類と各業種の特徴

 

キャッシングをする場所は実は1つだけではなく、大きく分けると3種類あります。

 

  1. 消費者金融系
  2. 銀行系
  3. 信販会社系

 

上記の内、王道と言われているのが消費者金融と銀行系キャッシングになります。大手クラスになるとCMで見ない日が無いくらい露出されていますので、知っている方は多いと思います。消費者金融や銀行のイメージが沸かない方のために代表的な会社をまとめてみました。

 

大手消費者金融系

 

プロミス、アコム、アイフル

 

銀行(メガバンク)

 

三菱UFJ銀行(バンクイック)、三井住友銀行、みずほ銀行

 

それぞれ代表的な3社を挙げましたが、ほとんどの方は1社くらいは名前を聞いたことがあると思います。もし、全て知らない!という方がいましたら、一度ヤフーやグーグルで検索してみることをおすすめします。

 

ある程度イメージが沸いたところでそれぞれの種類ごとに特徴の解説をしていきたいと思います。キャッシングの比較や口コミ&評判を検証されているのであれば知っておきたい知識になりますので、頭に叩きこんでおいてくださいませ。

 

消費者金融系キャッシングのメリット・デメリット

 

メリットについて

 

  • 初回融資実行までのスピードが早い
  • 借り入れの利便性に優れている
  • 無利息キャンペーン実施業者アリ

 

最も融資までの時間が早いと言われているのが消費者金融になります。実際にほとんどの業者が即日融資に対応されていますので、「今すぐお金を借りたい!」という方に非常におすすめです。普段暮らしていれば急にお金が必要になることって結構あると思います。

 

「今月は出費が多くて、このままでは家賃・光熱費が払えない!」

 

「緊急でまとまったお金が必要になった!」

 

みたいな声は結構あります。お金の不足分について豊富な手段で対応することができるのが消費者金融キャッシングのメリットになります。また、審査についても保証人や不動産・土地等の担保は不要であるケースがほとんどですので、決して厳しいとは言えないのが特徴的ではありますね。実際に申込をされた方の例で同じ人が銀行系キャッシングの審査で落ちて、消費者金融系キャッシングなら通ったというような体験談・口コミは多数あります。

 

また、利便性という観点においても優秀です。申込方法の種類についてはスマホ・パソコン等のインターネット、電話(TEL)、自動契約機、窓口店舗などになります。最近ではわざわざ足を運ばないでネットで簡単に申込をされている方が増えています。実際にあまり窓口に足を運ぶメリットはないですからね。基本的に当サイトにおいてもネット申込を推奨しています。

 

また、大手消費者金融業者の中には「無利息期間のキャンペーンサービス」を実施しているところも多いので、短期であればメリットがさらに大きくなる可能性があります。ザックリ例を挙げると「初回限定30日間」とかのキャンペーンが多いかな。

 

ここまではメリットについて触れてきましたので、良いことだらけと思っていた方もいると思います。しかし、当然デメリットもありますので、覚えておきましょう。

 

デメリットについて

 

  • 金利が少し高い傾向がある
  • 返済計画をシッカリしないとやばい

 

豊富な金融に関する知識を持っていて、高年収&一流企業に勤めている方の中には金利がネックになって消費者金融を利用しない方も結構多いのが特徴的ではあります。やはり、昔に比べると法律の改正、利息制限法によって低くなってはいるのですが、大きなデメリットで挙げられるのは未だに金利になります。ただ、無利息期間キャンペーン(初回限定で利息ゼロ)を実施している業者を利用するなど上手に活用すれば金利面においても銀行よりメリット出る可能性は十分にあります。

 

また、何といっても他と消費者金融系キャッシングを比較すると利便性に優れているので、”ツイツイ借りてしまう”という癖が付きやすいのが特徴的ではありますね。この現状を甘く見ていると多重債務者、場合によっては債務整理しなければいけない事態まで陥る可能性もありますので、返済計画の作成が大切になります。

 

銀行系キャッシングのメリット・デメリット

 

メリットについて

 

  • 低めの金利設定
  • 総量規制法の対象外
  • 銀行ブランドの安心感

 

消費者金融と銀行系キャッシングを比較する時に一番目立つのが金利になります。ココが最大のメリットと言っても過言ではないと思います。もちろん、各銀行によって金利は差が出ますし、融資を受ける債務者の信頼性によっても違いは出ます。しかしながら両方利用された方の感想をチェックすると消費者金融と比べると基本的に安い・低いと認識されている方が多いみたいです。それを踏まえるとある程度大きな金額を長期的に返済したいと考えている方にメリットがあると言えるでしょう。少しの金利の差で最終的な返済総額は大幅に変動する可能性がありますので、それを踏まえて消費者金融にするか?銀行にするか?を選ぶことをおすすめします。

 

続いて総量規制対象の限度額いっぱいまで借り入れをされている方に朗報です。銀行系キャッシングは嬉しいことに総量規制対象外になります。つまり、年収の3分の1以上を借りることが法律的には可能であるということになります。

 

例えば年収900万円の方では300万円までしか総量規制の範囲においては借りることができないのですが、既に200万円借入している場合においても、さらに200万円借入出来る可能性があるということです。消費者金融は総量規制対象で借りることができない方においても全く諦める必要はありません。銀行系キャッシングで審査してみてくださいませ。

 

また、やはり”銀行”と言えば安心感・信頼性が抜群に高い日本有数の機関の1つであると認識されている方が多いのが特徴的です。お金を借りる時に悪徳業者や闇金を思い浮かべてしまう方にとってはその安心感は時にメリットになると思います。もちろん、消費者金融においても安心感はありますので、人それぞれ捉え方が違うと思いますが、メリットとして加えさせて頂きました。

 

デメリットについて

 

  • 融資スピードが遅い
  • 審査が厳しい傾向がある

 

消費者金融と銀行系キャッシングを比較すると融資スピードが若干遅い傾向があります。即日融資を実施している銀行もありますので一概には言えないのですが、時間制限や審査基準の厳しさなどにおいてスピード感は負けてしまっている印象です。

 

信販系キャッシングのメリット・デメリット

 

メリットについて

 

  • 融資スピードが場合によって早い
  • 利用可能なATM数が多い

 

クレジットカードにキャッシング枠が設けられている場合はそれなりのスピード感で融資を受けることができる場合があります。

 

デメリットについて

 

  • 金利が高い
  • クレジットカードを所有していないのと手間

 

消費者金融系の場合ですと「無利息期間」がありますが、信販系キャッシング場合ですとコレがありません。一概には言えませんが、金利面においては3つの中では条件があまりよろしくない傾向があると考えていいでしょう。また、クレジットカードをまだ発行していなかったり、キャッシング枠を申込されていないと手間や時間が掛かりますので、基本的には消費者金融・銀行キャッシングを比較してどちらかを利用することをおすすめします。

キャッシング比較記事一覧

新しく職場を変更させると環境・ライフスタイルにこれまでと違いが出ますので、ストレスを感じるようになります。さらに現在住んでいるアパートやマンションから離れている場合ですと引越しをして出費が集中してしまうこともあるでしょう。今回紹介するのは転職直後のキャッシング・カードローン審査や限度額に関するテーマになります。「転職したてのキャッシングは審査に落ちるのではないか?」「転職したばかりのキャッシングは...

近年においては空前のペットブームでその中でも圧倒的な人気を誇っているのが犬(ドッグ)及び猫(キャット)になります。概ね各1000万頭前後飼われていると言われていますので、1人1頭で計算をすると15%~17%程度の方が犬又は猫を飼っていることになります。もちろん、動物好きで1人で複数家族として迎えている方もいますので、実際には10%未満になると推測することができます。さて、今回紹介するのはペットロー...

1万円借りたい!方向けのおすすめ情報ページになります。1万円キャッシング・即日融資を受けるための基礎知識や審査のポイントなど様々な役立つテクニックを解説していますので、どうぞ最後まで確認して頂ければと思います。1万円とは・・・ザックリと無駄にまとめてみました。時給1000円の方であれば10時間働くことで手に入れることができます。概ね20代の方の1日出勤あたりの給料水準になります。単価の高い仕事をし...