プロミスの評判&口コミ

MENU

プロミスの評判&口コミ審査

三井住友フィナンシャルグループの消費者金融会社SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の評判&口コミ評価を徹底分析しているページになります。大手消費者金融の一角として高い人気を誇っているのが特徴的で最近ではユニークなCMをバンバン流していますので、「知っている!」、「聞いたことある!」という方も多いと思いますので、かなり馴染みのあるサービスだと思います。単にプロミスの口コミ&評判を検証するだけではなく、メリット・デメリットの特徴についても触れていますので、「一体どんなサービスなのだろうか?」とあまり知らない方にとっては参考になる内容になっていると思います。

 

プロミスおすすめポイントまとめ!

 

早速ではありますが、一体何が凄いのか?プロミスってどのようなキャッシング・カードローンサービスなのか?についてイメージをもってもらうために簡単ではありますが、魅力的なおすすめポイントをまとめてみることにしました。

 

三井住友フィナンシャルグループ

 

何といってもこのブランド力は強味。はじめてお金借りる時は誰でも不安がどうしても付きまといます。しかし、信頼性抜群のグループが運営されている上に芸能人・有名人を起用したCM等のプロモーション広告によって安心感は中小規模の消費者金融に比べて格段にあると言えるでしょう。

 

30日間無利息

 

メールアドレスの登録とWEB明細の利用でプロミスでは30日間無利息サービスをプレゼントされています。初回ご利用日については日数に含まないなど金利を気にされている方にとっても嬉しい特典のようなものでしょう。他社比べて金利が低い(安い)、高いのか?という点を徹底比較する際には初回ご出勤の翌日から30日間無利息となる点を踏まえておくといいでしょう。ちなみに追加でキャッシングをされた場合においても30日以内であれば無利息の対象になりますし、30日以内に完済して再度利用した場合においても初回利用翌日から30日内であれば無利息の対象になります。ちょっとゴチャゴチャして分かりにくいと思いますので、簡単に条件まとめると下記の通りになります。

 

  • プロミスをはじめて利用する方
  • メルアド登録とWEB明細利用が必要
  • 初回利用日は日数に含まない
  • 30日間以内なら追加利用分も対象になる
  • 30日以内に完済して再度利用する場合も30日間内なら対象になる

 

はじめてのキャッシングで短期で完済しようと思っている方にメリットがありますね!

 

即日融資可能(WEB契約後なら15時以降、土日祝日でもOK)

 

プロミスの評判&口コミ評価に優れている理由の大きなポイントであるのは数ある消費者金融の中でも圧倒的な融資スピードを誇ることです。最短で融資する方法をまとめましたのでチェックしてみてくださいませ。

 

【①振り込み融資パターン】

 

流れ・手順:申込→審査→審査に通る→書類提出→指定した口座への振込

 

もちろん、審査に落ちれば途中で離脱することになってしまいますが、基本的にはプロミスの審査は銀行に比べてそれほど厳しいものではないので、そんなに対策や気構えるような必要はないでしょう。審査に通過後については必要書類を提出してプロミス側が在籍確認→契約書発行→振込をする簡単な流れになっています。即日融資を狙うのであれば「出来るだけ早く申込をすること」これに限ります。午前中までには申込、14時までには契約を済ませておきたいところではありますね。もちろん、その日によって若干異なりますので、時間帯の目安については確実なことは言えないのですが、早めに行動することが即日融資の鍵になることは間違えないでしょう。また、銀行振込で気を付けなければいけないのは土日祝日は対応できないという点です。それに加えて通常営業の平日においても振込の反映については15時までになります。

 

「最短審査時間30分」、「最短1時間融資」とされているプロミスは融資スピードが魅力的ではありますが、審査30分や融資1時間はあくまで最短になります。それを考えると最終的な融資時間については1時間30分~2時間程度はゆとりをもっておいた方がいいのかもしれないですね。ちなみに振込であれば「来店なし」で契約を進めることができます。

 

振込融資パターンの裏技とは?

 

実はプロミスに相性の良い銀行口座というのが存在します。それが・・・

 

  1. 三井住友銀行
  2. ジャパンネット銀行

 

上記の2つのうちいずれかを振込先として口座を指定すれば24時間いつでも営業時間関係なしに振込融資が反映するのです。

 

「なんだそれ~!すげー!」って感じですが、そもそもで三井住友銀行の口座かジャパンネット銀行の口座を持っている必要があります。両方所有している必要はなく、どちらかを所持していればOKです。

 

「営業日の15時すぎちゃったよ~」

 

と困っている方についても2つ口座のどちらかをもっていれば諦める必要はありません。他社では目的のための借入が間に合わないケースでもプロミスなら大丈夫の可能性は十分にあります。依頼から最短10秒後に振込完了になりますので、急ぎの方で消費者金融選定に迷っているのであればプロミスに決めてしまいましょう!特に三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座開設者は必見です!

 

【②カード発行のキャッシングパターン】

 

流れ・手順:申込→審査→審査に通る→無人契約機or三井住友銀行ローン契約機に行く→書類提出→ATMキャッシング

 

最短スピードで融資を狙っていくもう1つの手法として人気があるのが来店パターンのコレです。特に先ほど裏技で紹介している2つの口座を作っていない方におすすめです

 

プロミス無人契約機・三井住友銀行ローン契約機のいずれかにに行かなければいけないなど近くに契約機がない場合は大分面倒にはなりますが、カード発行をされるとコンビニ、プロミス専用ATM、提携先のATMなどを利用できますので、プロミスの営業時間内である午前8時~午後22時まで、曜日についても平日はもちろん土日祝日もOKです。

 

取引はWEB完結も対応可能

 

基本的に来店せずにインターネットから申込・取引も対応可能です。WEB以外の方法においては来店・郵送の方法がありますが、手間や時間が掛かりますので、WEB申込がおすすめです。その場合の借入方法としては「振込」になります。上記で徹底的に解説していますので、よろしければチャックしてくださいませ。

 

申込→審査→契約→借入・・・全てWEB完結も対応可能

 

学生・主婦・パート・アルバイトでもOK?

 

安定した収入があればパート・アルバイトでも借入は可能です。プロミスは18歳、19歳などの未成年の学生がお金を借りることはできないのですが、20歳以上であれば学生でも借入をすることが可能になっています。主婦や学生にとって「私って本当にお金を借りることはできるの?」と不安に思っている方もいると思いますが、体験談・口コミを見る限りではプロミスで審査に通っているアルバイト・パートの方って結構多いのが印象的ではあります。もちろん、一般的な企業に勤めている正社員に比べると年収は低いので、総量規制対象の関係から借り入れ限度額は少額になる傾向が見られますが、「安定した収入」があれば審査してみる価値は十分にあります。

 

「安定した収入」って何?

 

週5日8時間以上勤務していればこの点についてはまず問題はないと思います。しかし、主婦や学生でその量のシフトに入っている方はかなり少数派になると思います。「やっぱり借りるのは難しいの?」と不安になる必要はありません。

 

あくまで目安にはなりますが週2~4日で1日辺り4時以上継続的に働いている場合ですと比較的「安定した収入」があると見出される可能性があります。もちろん、それでも審査に通る保証はありませんが、正社員並みに働いていなければ難しいか?と言われるとそうでもありません。プロミスの評判&口コミ評価、2ch(2ちゃんねる)噂や体験談・感想などをチェックするとそこまで審査が厳しいとは感じないはずです。

 

プロミスの商品別融資条件一覧

 

フリーキャッシング

 

一番オーソドックスな借り入れ方法です。先ほど紹介しました主婦・学生の方でもパート・アルバイトによる安定した収入がある場合については申込をすることができます。本人確認書類を用意すればその場で審査、その場でキャッシングすることができます。担保・保証人も不要ですので、第三者等の迷惑をかける心配もありません。プロミスキャッシングの基本になる商品と言っても過言ではないでしょう。フリーキャッシングであれば限度額の範囲内で出し入れ自由のリボルビングシステムを利用することができるので利便性においても優れています。

 

ご融資額 500万円まで
ご契約額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
金利適用方式 単一金利
借入利率 4.5%~17.8%(実質年率)

※新規契約の方が対象となります。

遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。

 

※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。

ご返済期間・ご返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
お申込みいただける方 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

 

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

資金使途 生計費に限ります。

 

(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります)

担保・保証人 不要
申込に必要なもの ①運転免許証等の本人確認書類

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」をご用意ください。
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
②収入証明書

  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。
*注意点:個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

 

*プロミス公式サイト参照

 

賃金業法に基づく おまとめローン

 

多重債務者の方で借金一本化を検討されている方はプロミスのおまとめローンを視野に入れてみてはいかがでしょうか?これまで複数社とのやり取りをされている方の場合で1つにローンをまとめることで毎月の負担額の軽減、返済の効率化が見込めると思います。ちなみに「おまとめローン」は総量規制対象外ですので、年収の3分の1を超える借入がある方についても可能です。

 

【おまとめローン申込の流れ・手順】

 

  1. お申込
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡・契約
  4. ご融資・ご借入先への返済

 

ご融資額 300万円まで
ご契約額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
金利適用方式 単一金利
借入利率 6.3%~17.8% (実質年率)

※新規契約の方が対象となります。

遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 元利定額返済方式
ご返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。

 

※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。

ご返済期間・ご返済回数 最終借入後最長10年・1回~120回

※ご相談のうえ返済回数を設定します

お申込みいただける方 年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方

 

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

資金使途 他の貸金業者からの借入金返済に限ります。
借換え対象となるローン 消費者金融・クレジットカードなどにおけるキャッシング(無担保ローン)。

※銀行のカードローン、クレジットカードのショッピングなどを除く

担保・保証人 不要
申込に必要なもの ①運転免許証等の本人確認書類

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「健康保険証」または「パスポート」をご用意ください。
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
②収入証明書

  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書・所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。
*注意点:個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

※ご融資額はお申込時の借換え対象となるローン残高(元本)の範囲内に限ります。
※おまとめローンは、総量規制の例外とされる(年収の1/3を超える)お借入れが可能です。
※おまとめローンは、ご返済のみで追加のお借入れはできません。
*プロミス公式サイト参照

 

自営者カードローン

 

事業資金だけではなく、プライベートな資金でも利用することができるのがプロミスの自営者カードローンの特徴ですね。スピード審査で即日融資も可能となっています。自営者カードローンとはプロミスの商品名で一般的には事業者ローン、ビジネスローンなどと呼ばれることもあります。

 

【申込の流れ・手順】

 

  1. 申込
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 契約

 

ご融資額 300万円まで
ご契約額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
金利適用方式 単一金利
借入利率 6.3%~17.8%(実質年率)
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。

 

※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。

ご返済期間・ご返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
お申込みいただける方 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
資金使途 生計費および事業費に限ります。
担保・保証人 不要
申込に必要なもの ①本人確認書類

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「健康保険証」または「パスポート」をご用意ください。
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
②収入証明書類
確定申告書 証明年度が前年分のもの
※ご提出日が1月1日から3月31日の場合は、証明年度が前々年分のものも受付可能です。
青色申告決算書または収支内訳書
③事業実態を疎明する書類
お客さまの事業を疎明(そめい)する書類が必要となります。
事業を疎明する書類とは、次のような書類となります。
例1:営業許可証(有効期限内のもの)
例2:受注書/発注書/納品書/請求書/領収書/報酬明細に類する書類(発行日が直近1年以内のもの)

*プロミス公式サイト参照

 

目的ローン

 

既に使い道が決まっている方におすすめの目的ローン!利息がお得な年率になっているのが特徴的で返済は口座振替OK!つまり来店は不要です。目的ローンとは名称の通りで教育資金、結婚資金など用途が既に決まっている方向けです。

 

ご融資額 500万円まで
ご契約額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
金利適用方式 単一金利
借入利率 6.3%~16.5%(実質年率)

※新規契約の方が対象となります。

遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 元利均等返済方式
ご返済期日 毎月6日

※お客さまご指定の金融機関口座から自動引落し

ご返済期間・ご返済回数 最長6年・2~60回
お申込みいただける方 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

 

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

資金使途 生計費に限ります。

 

(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります)

担保・保証人 不要
申込に必要なもの ①運転免許証等の本人確認書類

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「健康保険証」または「パスポート」をご用意ください。
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
②収入証明書

  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。
③銀行届出印
お振込先の金融機関の届出印が必要になります。

 

*注意点:個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

 

*プロミス公式サイト参照

 

公式サイト

 

プロミス

プロミスの評判記事一覧

派遣社員はプロミスで借入できるのか?プロミスの申し込み条件には「年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方」と記載されています。世間一般的な声としては「”安定している”正社員として就職するべき」との考え方が浸透されていますが、派遣社員においても継続して勤務されていれば「安定した収入のある方」と判断してもらえる可能性は高いので、プロミスで借入申込することは基本的に可能であると言えるでしょう。派遣...

プロミスのWEB完結とはプロミスのキャッシング申込方法には大きく分けて「来店契約」と「WEB契約」の2種類あります。WEB完結とは申込→審査→融資までを全てインターネットで手続きする契約方法になります。簡単に言えば「来店不要」で全ての取引を完結させることができるのです。従来の手間を大幅に省くことに成功されていて、利便性に優れているプロミスWEB完結の評価はユーザーからも高いです。今回はWEB契約の...

プロミス、追加融資の審査についてキャッシング後に再度「お金を借りたい!」と考えるのはよくある話です。結論を先に言えばプロミスは追加融資・追加キャッシングが可能な消費者金融になります。プロミスは「新規申込」より「追加融資」の方が手続きが簡易化されています。延滞することなく、返済されているのであれば実績・信頼性として利用限度額変更の審査で考慮してもらえる可能性もあるでしょう。ココではプロミスの追加融資...

プロミス、おまとめローンとは?おまとめローンとは複数社から借金している人が1本(1社)に借金をまとめるローン商品になります。「借り換えローン」や「乗り換えローン」と呼ばれることもあります。プロミスのおまとめローン評判&口コミ及び借り換えローンの審査のコツや他社と比較した時のメリット・デメリットを徹底検証していきたいと思いますので、複数社に返済している借金を1つにまとめたいと考えている方は必見です。...

プロミス、「他社借入あり」でも借り入れできるのか?プロミスで借入をする方の中に「他社借入あり」のケースもあるでしょう。他の消費者金融や銀行等の金融機関に債務があってもお金を借りることはできるのでしょうか?プロミスは他社借入があると審査に落ちるのか?実は他社借入があっても「審査通過」と「審査落ち」のケースがあります。今回はその辺りの審査を踏まえて徹底検証していきたいと思います。申込は条件を満たせばO...

プロミスの申し込み方法種類と時間帯まとめ結論を言えばプロミスのキャッシング申込は「24時間いつでも可能です。」「深夜・早朝などの時間帯でも大丈夫なの?」と思われる方もいると思いますが、深夜1時でも早朝6時でも”申込”については可能です。”いつでも”と記載されていますので、土曜日、日曜日、祝日、ゴールデンウィーク、御盆、年末年始など365日対応されています。プロミス申込は時間帯を気にする必要が一切な...

プロミス、借り入れ方法と時間帯まとめプロミスの借入方法は1つではなく、複数あります。”今からキャッシングしたい!”と考えた時に気になるのがプロミス借入の契約場所や時間帯だと思います。今回は借り入れ種類別に時間帯をまとめてみましたので、どうぞご覧くださいませ。借り入れ方法一覧振込キャッシング無人店舗(自動契約機)の借入提携金融機関・コンビニのATM借入プロミス(店頭窓口)のATM借入「振込キャッシン...

プロミスの提携コンビニATMとは?プロミスはコンビニ借入・返済することができます。注意しなければいけないのはコンビニが対応しているというよりは店舗内に設置されているATMがプロミスと提携しているという点になります。当然ですがレジの人にキャッシング・カードローン申込をするのではなく、提携ATMで手続きを完了させる必要があります。コンビニ提携ATM一覧セブン銀行ATMコンビニATM(イーネット)ローソ...

プロミスはセブン銀行で借入と返済が可能です!プロミスはセブン銀行ATMと提携していますので、セブン銀行ATMで「借入」と「返済」の両方が可能になります。お近くにあるという方については検討対象に加えておいてもいいかもしれないですね。セブン銀行ATMの設置場所は?主な設置場所は下記の通りになります。セブンイレブンイトーヨーカドー商業施設金融機関空港、駅、SA/PA オフィスビルその他設置台数は2016...

プロミス、三井住友銀行ローン契約機で借り入れ・返済方法プロミスのキャッシング借入の申し込み方法は複数の方法が存在します。「三井住友銀行ローン契約機」での申込はその1つの方法になります。他にもインターネット、自動契約機などもありますので、自分の都合に合わせて選択肢に加えておくといいでしょう。三井住友銀行ローン契約機の営業時間帯や特徴受付時間9:00-21:00(土・日・祝日も申込可能)申込所要時間は...

プロミス、無人契約機とは無人契約機=自動契約機になります。プロミスでは「無人契約機」ではなく、「自動契約機」と呼ばれることが多いです。特に違いはなく、一緒の意味ですので豆知識として覚えておきましょう。無人契約機とはその名の通り、有人店舗型ではなく、”誰にも会わずに申込が可能”になります。キャッシングをする時に人の目を気にされる方は結構多いと思います。”借金をしている”と思われるとマイナスイメージを...

プロミス、ポイント貯めるとお得に!?プロミスのポイントサービスとは「プロミスインターネット会員サービス」の利用に応じて、ポイントが貯められる制度になります。頑張って貯めたポイントはお得なサービスに利用することができますので、キャッシング借入をされている方にとって少しでも節約をされたいのであれば意識するべきサービスになります。ぜひ覚えておいてくださいませ!ポイントの使い道無利息サービス提携ATM手数...

プロミス、自営業(フリーランス・個人事業主)の借入独立開業をする場合ですと最初は小規模に「自営業(個人事業主・フリーランス)」でスタートする人は最近ですと結構多いと思います。自分以外に誰も雇用していない所謂「1人起業」も珍しくはない時代になりましたね。さて、今回紹介するのはプロミス、自営業の借入・キャッシングに関するテーマになります。プロミスの自営業審査や在籍確認ってどうなの?というのを徹底的に検...

プロミスの営業時間まとめお金を今すぐ借りたい!という方にとって必須になる情報源が営業時間になります。既に受付時間が終了していて、閉店状態の場合はせっかく言っても申込・借入をすることはできません。プロミスの営業時間と言ってもインターネット(WEB)、自動契約機(無人契約機)、アコムATM、提携ATM、電話(プロミスコールセンター)、お客様サービスプラザ(店頭窓口)などいろいろあります。そこで今回は利...

プロミス、限度額変更・増額申請とはプロミスのキャッシングでは「利用限度額」が決められていて、その範囲で借入・返済をすることができます。例えば利用限度額が30万円で30万円借入している場合ですとこれ以上借入することができません。新たにキャッシングするには「返済」又は「限度額の増額変更」の必要があります。10万円返済すれば10万円借入することができ、20万円返済すれば20万円借入できるようになります。...

プロミスって学生でも借り入れできるの?申込条件は?学生と言えばサークルの飲み会、合コン(コンパ)、旅行、夏休みのイベントなど収入の割に何かと出費が多いのが特徴的になります。手持ち資金が無いけどどうしても参加したいイベント、さらには彼女・彼氏の誕生日プレゼント購入費用など「急にお金が足りない!」と慌てることも珍しくはないと思います。「お金を借りるのに父・母親など家族は頼りたくないし・・・」そんな時に...

プロミスは24時間対応してるの?プロミスはサービスによって時間が決められていたり、24時間対応されていることもありますので、全てが一概ではありません。また、平日限定だったり、土曜日・日曜日・祝日も対応しているなど様々です。但し、やり方によってはプロミスは24時間申込、借入、返済が可能な消費者金融になります。簡単に言えばほとんどのことは24時間(1日中)対応されているのです。プロミス、24時間申込を...

プロミスは借入すると家族に知られるの?日本においては”借金=悪”と考える風習があります。実際に女性の結婚相手に求める条件として近年話題になっているのが、「三NO」です。詳しく言えば高い理想は持たないから最低限「借金」、「暴力」、「浮気」はNGだよ!という内容になります。その中にはやはり「借金」が入っていて、「お金を借りる」という行為にマイナスイメージを持つ方も多いと思います。確かに借りたお金で投資...

プロミスの利用は会社に知られるの?キャッシングをする会社員で一番不安要素になるのが勤務先の同僚や上司・部下に借入することがバレないか?になります。確かに借金をすることは違法行為ではありませんし、キャッシング・カードローンサービスは多くの大人が利用されています。しかし、周囲の目を気にして借り入れをしていることを隠されている方も多いのは事実です。さて、今回紹介するのはプロミスは会社にバレる?「会社・勤...

プロミス、土日の申し込み・借り入れ方法急にお金が必要になるのは平日だけではなく、土日祝日のケースもあるでしょう。むしろ、日本企業で土曜日・日曜日をお休みに定めていることが多いので、その日を利用して外出したり、買い物しようと考えるのは普通だと思います。土日の即日融資・キャッシングこそ多くの方が求める条件の1つになっているのではないか?と思います。さて、今回紹介するのは大手消費者金融であるプロミスの即...

プロミス、深夜(夜間)の申込方法についてプロミスではインターネット申込・郵送申込なら24時間可能ですので、時間に捉われることなく申込手続きをすることができます。しかし、申込と実際に借り入れができるか?は全くの別です。その原因になっているのが申込時間帯と審査受付時間帯の違いになります。さて、今回はプロミスの深夜(夜間)の申込・審査・借り入れ方法をまとめているページを作成しました。夜間の時間帯に急にお...

プロミス、振込キャッシングの種類や特徴通常振込キャッシング瞬フリプロミスの振込キャッシングは主に上記の2種類があります。利便性に優れているのは圧倒的に「瞬フリ」になりますが、何が通常キャッシングと違うのか?徹底的に解説していきたいと思います。プロミスの瞬フリ(振込キャッシング)で借入を検討されている方は必見のページになります。通常振込キャッシングとは指定口座は何でもOK24時間利用可能振込手数料0...

プロミス、「郵送物なし」、「カード発行なし」の借り入れ方法キャッシングをする時に気になるのが「お金を借りていることが周囲に知られてしまうのでは?」という心配になります。特に郵便物・カードはプロミスを利用している証拠のようなものですので、見られてしまうと借金していることが発覚する確率は高いでしょう。できれば、プロミス借入は「郵送物なし」・「カード発行なしも対応可能」で手続きしたいと考えるユーザーも少...

プロミス、来店契約で即日融資・キャッシングする方法プロミスでは最短即日融資が可能になります。方法は複数あるのですが、結論を言えば来店契約で即日キャッシングはできます。もちろん、申込時間帯や審査状況によっては希望通りには行かないこともありますので、スピード力としては数あるキャッシング・カードローンサービスの中でも優れていると言えるでしょう。今回はプロミス来店契約で即日融資を受けるためのポイントや審査...

プロミス、インターネットで即日融資・即日審査するには?今回はプロミスのインターネット契約で即日融資・即日審査するにはどうすればいいのか?抑えておくべきポイントについてまとめているコーナーを作成しました。今すぐ借入をしたい方など緊急性の高い人にとってプロミスは最短30分の審査のスピード力を誇りますので、当然比較対象になるでしょう。インターネットで即日キャッシングするコツについて今回徹底的にまとめてい...

プロミス、「スマートフォン」や「携帯電話」での申し込み・借入方法少し昔まではインターネットサービスの利用はPC(パソコン)が主流でしたが、近年においてはスマートフォン・携帯電話でも様々なWEBサービスを利用することができるようになりました。プロミスでもスマホ携帯で申し込み・借入することができる方法もありますので、パソコンを持っていない方でも安心して利用することができます。スマホ・携帯で利用できるサ...