京葉銀行カードローンの評判&口コミ

MENU

京葉銀行カードローンの評判&口コミ2ch

千葉市に本店を構え第二地方銀行としての規模は大きく、県民からは安心、信頼の置ける銀行として親しまれています。そこで千葉在住としている方でお金の借り入れを検討している方では、京葉銀行カードローンの口コミ&評判が気になる方もいるのではないでしょうか。

 

特に使い勝手が良いとしているそっけつくんの審査や金利、利用条件など関心を高めておきたいものです。ここでは京葉銀行カードローンの特徴や即日キャッシングが可能としているのか検証してみましたので、最後までご覧くださいね!

 

会社概要

 

名称:株式会社 京葉銀行(The Keiyo Bank,Ltd.)

 

本店所在地:千葉県千葉市中央区富士見1-11-11

 

設立:昭和18年3月31日

 

店舗数:275ヵ所(本支店117ヵ所、出張所2ヵ所、店舗外キャッシュサービスコーナー156ヵ所)

 

金融機関コード:0522

 

公式サイト:http://www.keiyobank.co.jp/kariru/cardfree/item/soketsu.html

 

これまでの店舗網のさらなる充実を図り、対面・非対面を問わないオムニチャネル化による、お客さまニーズに対応した“利便性”と“質の高いコンサルティング”を提供する態勢を整備している銀行としています。

 

京葉銀行カードローンのそっけつくんの利便性が高い?

 

  • 借入金利年5,0%~14,0%
  • 融資限度額30万~300万円
  • 専業主婦、パート、アルバイト、年金受給者も借入OK
  • 当行ATM、、提携、コンビニATMでいつでもキャッシング可能
  • 毎月の定額返済だから管理しやすい
  • インターネットで仮審査申込み
  • 口座不要、来店不要で手続き完了

 

利用条件

 

  1. 申込時の年齢が満20歳以上満55歳未満の方
  2. 安定した継続的な収入のある方
  3. 当行の営業区域内にお住まいか、お勤めの方
  4. 保証会社((株)オリエントコーポレーション)の保証が受けられる方

 

京葉銀行カードローンのそっけつくんの限度額は300万円としていますが、主婦、アルバイト、年金収入者は30万円としています。融資期間は3年とし自動更新となっています。

 

申込みの手順、注意点

 

インターネット、FAXで仮申し込み➡審査回答、正式契約の案内の電話➡来店、郵送での契約手続き➡ローンカードが自宅に郵送、利用可能

 

京葉銀行カードローンは即日融資とはいきませんが、審査回答後に来店で正式な契約をすることで時短となり早くにカードが手元に届きキャッシングすることができます。また急ぎでない場合には郵送での契約も可能としていますが、その場合には口座を開設しておくことが必要となります。

 

そして当行をはじめ全国の提携金融機関(都市銀行など)や提携コンビニなど(セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行)のATMで随時、借入れ返済することができます。そのため県外での出張や国内の旅行で急な出費としたときにも大変便利としています。

 

またそっけつくん≪京葉銀行カードローン≫の審査は、安定した収入があれば、借り入れすることができるとしてこれまでに金融事故やトラブルがなければ通りやすいとしているようです。誰もが利用できるキャシングサービスとして口コミでも定評があります。

 

住宅ローン利用者にお得な京葉銀行カードローンに注目!

 

  • 借入金利年4,5%~13,0%
  • 融資限度額30万~300万円、パートは30万円まで

 

住宅ローンを当行で利用されている方が対象としその他、利用条件はほぼ同様としていますが、保証会社が株式会社かんそうしんまたはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社としています。また仮審査の回答後には来店して転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(写真付に限る)・健康保険証のいずれか1つ、返済用普通預金口座の通帳および届出印鑑、必要と判断された場合には年収確認資料などの提出と正式契約となります。

 

応援金利の適用
アルファバンクのポイントサービスで60P以上のお客さまは、標準金利△0.5%で利用でき大変お得となっています。

 

そこで住宅ローン利用者の京葉銀行カードローンの金利は低金利としていますので、対象としている方は注目しておきたい商品となっています。