東京都民銀行パーソナルカードローンの評判&口コミ

MENU

東京都民銀行パーソナルカードローンの評判&口コミ2ch

東京の頑張る人たちを応援し一緒に頑張る銀行として、コミュニケーションを大切にし一人ひとりにあわせた最高の金融サービスを届けています。そこで東京近郊在住の方のなかには、カードローンのキャッシングを検討している人もいるのではないでしょうか。近年においては緩やかな景気回復としていますが、それでも一般の人には生活に余裕がある人というのはそれほど多くはないようです。

 

そこで急な出費やライフステージによりまとまったお金が必要としている方では、東京都民銀行のパーソナルカードローンの口コミ&評判、2chなどが気になるのではないでしょうか。ここでは即日融資となるのか、金利、審査、融資条件などの詳細をまとめて紹介していますので、今後の借り入れ先の一つとして参考としてみてはいかがでしょうか。

 

会社概要

 

名称:株式会社東京都民銀行

 

本店所在地:東京都港区六本木2丁目3番11号

 

設立:昭和26年12月

 

店舗数:国内77

 

金融機関コード:0137

 

公式サイト:http://www.tominbank.co.jp/for_kojin/kariru/cardloan/personalcard/

 

都銀パーソナルカードローンの特徴

 

  • 融資額は30万、50万、100万を選択
  • 固定金利型年9,8%
  • 取引状況に応じて最大2,0%金利優遇
  • FAX、郵送のみの仮審査が必要

 

パーソナルカードローンのメリットは優遇金利として最大で2,0%の差し引きとなり、7,8%と低金利で借入することができるとしています。下記の4項目のいずれかを当行と取り引きすることで、1項目につき年0.5%の優遇となります。

 

  1. 公共料金(電気、ガス、水道、電話、NHK受信料)のうち3種類以上の自動支払
  2. 給料自動受取または年金自動受取
  3. 積立定期預金または財形預金
  4. クレジットカード

 

利用条件

 

  1. 申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方
  2. 日本国籍または永住権のある方
  3. 安定した収入が見込まれる方で、租税公課の滞納がない方
  4. 給与所得者は年収150万以上
  5. 個人事業主は年収100万以上
  6. 勤続(営業)年数1年以上の方
  7. 個人信用情報センターの事故情報の登録がない方
  8. とみん信用保証株式会社

 

申込みの手順と注意点

 

都銀パーソナルカードローンはFAXか郵送のみの仮審査申込みが必要としています。またその際には運転免許証 (表裏 )のコピー、または健康保険証 のコピー、または健康保険証 (表裏 )+公共料金のコピーなども合わせてFAX、郵送する必要があります。

 

その後審査結果の連絡後に取引店に来店して正式契約することになります。そしてキャッシュカードで引出しと同様の操作で、東京都民銀行および提携金融機関のATM・CDでカードローンが利用することができます。

 

返済方法は毎月7日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月7日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在の利用残高に応じて、指定の預金口座からの返済金額を引き落としとなります。東京都民銀行パーソナルカードローンは即日融資とはいきませんが、審査後の来店契約で利用可能としていますのでそれほど時間を要することはないようです。

 

WEBカードローンが便利!

 

  • 借入利率年4,0%~14,0%
  • 融資限度額50万~500万円
  • 来店不要でWEBで完結
  • 300万円までなら収入証明書不要
  • Webカードローン専用のカードでATMより繰り返し引出し可能
  • パソコン・モバイル・スマートフォンにて24時間365日申込み受付

 

利用条件

 

  1. 年齢が満20歳以上、満65歳以下であること
  2. 日本国籍を保有または永住権があること
  3. 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に居住していること
  4. 安定した収入があること
  5. インターネット支店以外に当行との融資取引が無いこと
  6. 株式会社ジェーシービーの保証が受けられる方

 

フォームで申込みをするとWEBカードローンでは在籍確認が行われ、審査回答となりその後契約書類が郵送され、本人確認書類を添付し返送します。そして自宅にローンカードが届けば利用開始となります。即日融資とはなりませんが、利用勝手の良い便利なキャシングサービスとして好評としています。