アコムの評判&口コミ

MENU

アコムの評判&口コミ審査

三菱UFJファイナンシャル・グループの大手消費者金融であるアコムの評判&口コミ評価を徹底分析しているページになります。2ch(2ちゃんねる)噂・体験談などをチェックされている方であれば既にある程度は知っているとは思いますが、詳細内容を徹底検証していきますので、興味がある方は最後までチェックしてくださいませ。CMでお馴染みの知名度抜群のキャッシング・消費者金融ですので、安心感は抜群であると思います。特徴から利用するメリット・デメリットまで様々な視点で解説していきます。

 

アコムのおすすめポイントまとめ!

 

まず最初になぜ選ばれ続けているのか?という点について紹介していきたいと思います。アコムの口コミ&評判が優れている理由は一体何なのか?調べてみることに。ちなみに主な会社概要については下記の通りになりますので、チェックしておいてくださいませ。

 

商号 アコム株式会社(ACOM CO., LTD.)
主な事業 ローン事業・包括信用購入あっせん事業(クレジットカード事業)・信用保証事業
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
貸金業者登録番号 関東財務局長(11)第00022号
包括信用購入あっせん業者登録番号 関東(包)第5号
加盟団体
  • 日本貸金業協会
  • 一般社団法人 日本クレジット協会
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会

 

 

三菱UFJファイナンシャル・グループ

 

好感度の高い芸能人によるCMで消費者金融業界の中でも安心して借入をすることができると言われてるお馴染みの会社です。カンパニーの歴史については1936年4月2日創業、1978年10月23日設立と老舗になりますので、信頼性は抜群に高いのが特徴的になります。そして2008年12月に大きな出来事がありました。それが株式会社三菱UFJファイナンシャル・グループの連結子会社化になります。この瞬間アコムはメガバンクである三菱UFJブランドを手に入れたのです。これによって以前から勢いのある優良消費者金融でしたが、さらに信頼性はアップされました。

 

やはり、キャッシング、カードローンをする時に債務者にとってまず最初に大切になるのが安心度です。悪質賃金業者である闇金を恐れている方は結構多いと思います。それを考えると三菱UFJブランド、CMでの露出という点は借入しやすさに繋がっているのだと思います。キャッシングに安心を求めるならアコムです。

 

楽天銀行に口座があると便利

 

アコムを利用する上で最も相性の良い銀行口座が楽天になります。

 

「そういえば口座を持っている!」、「これから開設しようと思っていたところ!」という方は必見です。

 

一般的に振込融資の場合ですと銀行の営業時間である15時までじゃないと当日に反映されないで、翌営業日に持ち越しになります。しかし、アコムであれば初回融資であれば三菱東京UFJ、三井住友銀行、ゆうちょ銀行なら平日9~18時まで受け付け、19時まで振込反映になります。但し、注意しなければいけないのは「平日のみ」、「初回融資のみ」の対応であるという点になります。

 

三菱東京UFJ、三井住友銀行、ゆうちょ銀行でも多少はメリットがあるのですが、それよりもモット利便性に優れた銀行口座があります。それが楽天銀行という訳です。まず土日祝日を含む全ての曜日で対応されています。さらに24時間振込が受付から1分程度で反映されます。

 

アコムを利用する人で楽天銀行口座を持っていれば利便性はグーンとアップ!

 

  • 平日に加えて土日祝にお金を借りれる
  • 深夜でもOK!24時間振込即時反映

 

楽天銀行を持っているのであれば迷わずアコムがおすすめ

 

最短で即日融資可能

 

数ある消費者金融の中でもスピード力の融資で評価を得ているサービスになります。これはアコムの口コミ&評判の理由になっていることは間違えないでしょう。ただ100%即日融資を受けることができる訳ではないので、即日借入をするための方法と抑えておきたいポイントを紹介していきます。

 

  1. 楽天銀行なら平日・土日祝日24時間
  2. 三菱東京UFJ、三井住友銀行、ゆうちょ銀行なら平日18時までに契約・受付完了を目指す
  3. それ以外の銀行口座なら平日14時までに契約・受付完了を目指す

 

アコムで即日融資を目指すのであれば一番手っ取り早いのが楽天口座を持っていることです。これが利便性としては最強の組み合わせと考えていいでしょう。

 

初回限定で最大30日間は金利ゼロ

 

借入をする人にとって非常に嬉しいのが消費者金融の”無利息期間”になります。アコムでも30日間金利0円サービスを実施されています。対象条件については下記の全て満たしている方になります。

 

  • アコムでのご契約がはじめてのお客さま
  • 返済期日「35日ごと」でご契約されたお客さま
  • 無担保カードローンが対象

 

注意しなければいけないのは下記の点になります。

 

「ご契約日の翌日」から30日間が金利0円適用期間

 

簡単に言えば「借入の翌日から」ではなく「ご契約日の翌日から」ということです。

 

つまり、「契約はしたけど、借入は10日後にしよう」という方については10日分の適用期間が減ってしまい、金利0円は20日分にしか適用されなくなります。最大限にお得に利用するのであれば契約後にすぐに借入するのがおすすめになります。

 

インターネットで申込から借入・返済まで完了

 

最短融資を受ける方法については主に①振込融資②「むじんくん」でカード発行の2つの方法になります。

 

振込融資の場合であれば・・・

 

申込→契約→指定した口座へ振込の流れになりますので、インターネット申込から全てを完結することができるのでハッキリ言って楽です。来店して、必要な書類を忘れて、取りに行って・・・そんな面倒な手続きをされた経験を持っている方であれば利便性にメリットを感じることでしょう。

 

「無人契約機」カード発行の場合であれば・・・

 

申込→無人契約機に行く→カード発行→借入の流れになりますので、家でゴロゴロしながらという訳にはいきません。しかし、カード発行後についてはハッキリ言って楽です。アコムATM、提携先のATMであればいつでもキャッシングをすることができるので、無人契約機を利用される場合でも利便性に優れています。

 

借入だけではない!返済もインターネットでOK

 

返済についてもインターネットバンキング対応の銀行口座を持っていれば家に居ながらパソコンやスマホで平日はもちろん、土日祝日OKで24時間手数料無料で行うことができます。わざわざATMや店頭で払い込みに行く手間を省くことができます。まだ、インターネットバンキング対応の口座を開設していない方については事前に申し込みをしておくと便利です。

 

アコムの商品別の融資条件について

 

カードローン(キャッシング専用アコムカード)

 

契約限度額の範囲内で何度でも繰り返し利用することができる人気商品になります。即日借入もOKですので、緊急性の高い場合の利用についても向いていると思います。

 

商品名 カードローン
ご融資額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.7%~18.0%
必要書類 運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等) ※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長6年9ヵ月・1回~80回
遅延損害金(年率) 20.0%
担保・連帯保証人 不要
貸付対象者 20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さま。

 

借り換え専用ローン

 

他社のローンを借り換えて金利の負担や毎月の返済額を軽減されたい方におすすめになります。総量規制対象外になりますので「年収の3分の1までの借入」に縛られる必要もありません。また、複数ローンで管理が大変の方についても「おまとめローン」として利用すればメリットがあると思います。検討されてみてはいかがでしょうか?

 

商品 借換え専用ローン
資金使途 貸金業者債務の借換え
貸付金額※円単位/契約極度額 1万円~300万円
貸付利率 実質年率 7.7%~18.0%
賠償額の元本に対する割合(遅延損害金) 年率20.0%
返済方式 元利均等返済方式
各回の返済期日 毎月払い
各回の返済金額※千円単位 貸付金額の1.0%以上

借入金額の2.0%以上または1.5%以上

返済期間と返済回数※約定返済金額を約定返済期日に返済した場合の目安 借入日から最長13年7ヵ月2~162回

・返済金額2.0%以上の場合
借入日から最長8年0ヵ月・1~95回
・返済金額1.5%以上の場合
借入日から最長12年3ヵ月・1~146回

貸付対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
担保・連帯保証人 不要

 

ビジネスサポートカードローン

 

個人事業主向けのカードローンになります。個人事業主なら年収の3分の1を超える借入も可能になります。(総量規制対象外)

 

商品名 ビジネスサポートカードローン
資金使途 自由
ご融資額 1万円~300万円
貸付利率 実質年率 12.0%~18.0%
返済方式 定率リボルビング方式
遅延損害金(年率) 20.0%
返済期間・返済回数 最終借入日から最長6年9ヵ月・1~80回
貸付対象者 業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方
必要書類 運転免許証(※)等の本人確認書類 ※交付を受けてない方は健康保険証等

 

直近1期分の「確定申告書B(第一表)(写し)」(収受日付印が押印されたもの)
※ただし契約極度額が100万円超の場合は次の書類も必要
・青色申告の場合
直近1期分の「青色申告決算書(写し)」
・白色申告の場合
直近1期分の「収支内訳書(写し)」

担保・連帯保証人 不要