アイフルの評判&口コミ

MENU

アイフルの評判&口コミ審査

大手の中では貴重な独立系消費者金融であるアイフルの評判&口コミ評価について解説していきたいと思います。SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は三井住友フィナンシャルグループアコムは三菱UFJファイナンシャル・グループといずれも日本を代表するメガバンク傘下に入っているのが特徴的ではありますが、アイフルはあくまで”独立”を貫いています。今後の動向に気になるところではありますが、賃金業者にとって苦しい時代を生き抜いてきただけにサービスの質の高さを評価する声は多いのが実情になります。当サイトにおいても数少ないおすすめ消費者金融会社として紹介していますからね。さて、今回はアイフルのメリット・デメリット、さらには特徴などについて客観的な目線から分析及び検証していきたいと思いますので、どうぞ最後までチェックしてくださいませ。

 

アイフルのおすすめポイントまとめ

 

CMによる抜群の知名度

 

消費者金融キャッシング・カードローンと言えば何となく”お金を借りる”というネガティブな印象を持たれている方も多いと思います。それを上手に払拭したのが有名人・芸能人を起用したCMによる好感度アップになります。頻繁にテレビを見ているとアイフルのプロモーションが現れますので、認知度や信頼性は一般的な中小規模の消費者金融と比較すると格段に高いと言えるのではないでしょうか?安心感を求めるのであればアイフルは候補の1つとして加えておきたいところではありますね。

 

最短即日融資

 

急いでお金を借りたいのであれば迅速な融資が得意なアイフルはおすすめです。最短即日融資可能で審査、契約についてもスピーディーに進めてくれます。直接店舗や自動契約機に行かなくても融資を受けることができるので、自宅から出たくない方にとっても人気があります。

 

即日キャッシングをするポイントとして大切なのは銀行の営業時間を逆算することです。それを抑えておけば即日キャッシングもそれほど難しいことではないでしょう。振込が個人的には一番楽な方法だと思います。

 

無人契約機を利用する場合で一番おすすめなのは下記の方法になります。

 

インターネット申込→審査→契約→無人機へ行く→カード発行→キャッシング

 

どうしてもアイフルで即日融資に拘らなければいけないケースで時間が間に合わなそうであれば振込ではなく、無人機へ行くという選択肢を持つことが大切になりますし、覚えておきたいところではありますね。

 

豊富な商品揃い

 

目的別など様々な環境に合わせて多彩な商品を取り扱っているという点はアイフルの魅力の1つであると言えるのではないでしょうか?実際に他社と徹底比較した時に商品数は多い方です。ちなみに主な種類については下記の通りになります。

 

  • キャッシングローン
  • かりかえMAX
  • おまとめMAX
  • 事業サポートプラン(個人プラン・法人プラン)
  • SuLaLi
  • ファーストプレミアム・カードローン
  • 目的別ローン

 

おまとめローンにおいても「かりかえMAX」、「おまとめMAX」の2種類あります。おまとめローンは総量規制対象外になりますので、初回の方であれば「かりかえMAX」、利用経験者であれば「おまとめMAX」を活用して金利を低くすることを狙うことができます。少しでも安くなれば当然のように毎月の返済負担も軽減されますからね。検討してみてはいかがでしょうか?

 

安心してカードを取得できる

 

配達時間えらべーる」は便利なサービスとして業界でも注目を集めている。簡単に言えば指定した時間帯に自宅に居ながらカードを受け取ることができる宅配便サービスになります。これによってわざわざ来店する必要はないですし、仕事をされている方でも時間を指定することができるので、スムーズにカードを手に入れることができます。家族にバレたくない、内緒でキャッシングしたいなどと検討されている方について視野に入れておきたいところではありますね。具体的な流れとしては下記の通りになります。

 

新規申込→申込完了→審査結果確認→会員入会手続き(カード配達時間帯指定)→入会手続き完了→指定の時間帯にカード配達

 

女性専用ダイヤル

 

CMでも度々放送されていますが、女性に優しい消費者金融として知られている一面を持っています。やはりお金を借りる時に男の人だとちょっと「怖い」、「言いたいことを言えない」などと悩みを抱えている方は結構多いと思います。レディースアイフルであれば女性スタッフが対応してくれますので、安定した収入のある専業主婦、女子大生、OLなどにおすすめです。

 

アルバイト・パートでも借りられるかも!?

 

消費者金融へのキャッシング・カードローンは正社員でなければ難しい・・・そのように認識されている方も意外と結構多いみたいです。しかし、実は「安定した収入」があれば派遣社員、契約社員、パート、アルバイト、学生などでも融資を受けることは可能になっています。※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方

 

但し、無職・ニートなど全く働いていない方の場合ですとちょっと厳しいかもしれないですね。あくまで「安定した収入」があることがポイントになりますので、覚えておきましょう。

 

アイフルのデメリット・気を付ける点

 

これまではメリット・魅力を全力で伝えてきましたが、続いてはデメリット・他社と比較して劣る点についてリサーチしてまとめましたので、ご覧くださいませ。やはり悪い点も知っておくことで初めて安心して利用することができますからね。

 

銀行系カードローンと比較する金利が高い

 

消費者金融の中では金利は「普通」になりますが、銀行系カードローンと比較するとやっぱり「高い」という印象をどうしても持ってしまいます。地方銀行はもちろん、特にメガバンクと金利を比べてしまうと違いが明確になります。もちろん、審査・スピード力・利便性などのメリットがありますので、金利だけで総合力を測ることは難しいのですが、この点については覚えておきたいところではありますね。

 

返済手数料がかかる場合がある

 

振込、店舗ATM、自社ATM、コンビニATM、提携先ATM、口座振替などが主な返済種類になりますが、手数料が無料なのは自社ATM、口座振替の2通りだけであとは手数料が掛かってしまうのは難点です。「振込」の1つの手段であるインターネットバンキングの無料返済に対応されていないのは非常に残念です。自宅に居ながら返済できるネットバンキングはめちゃくちゃ便利なのですが、手数料が無料じゃないと嫌ですよね。結果的に毎月の返済額に加えて余分にお金が減りますからね。

 

但し、提携先ATM、口座振替で返済していくとそもそも決めている方にとっては関係ありませんので、全ての人にとってデメリットになるとは必ずしも言えないでしょう。

 

アイフルの融資条件一覧

 

キャッシングローン

 

来店不要で、最短即日融資も可能な借入ができます。一番オーソドックスな商品になります。

 

貸付利率 4.5%~18.0%(実質年率)
遅延損害金(賠償額の元本に対する割合) 20.0%(実質年率)
契約限度額 または貸付金額 500万円以内

※当社ご利用限度額が50万円超、 または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は 源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)
※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間 及び返済回数 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い

借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合

貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

※なお、お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

担保・連帯保証人 不要

 

アイフル公式サイト

 

アイフル