専業主婦、即日キャッシング

MENU

専業主婦の即日融資・キャッシング

家計の金銭のやり繰りを任されている専業主婦の方は多く、中には借り入れをしなければいけないほどに追い込まれている方も結構いるのではないでしょうか?

 

このページで紹介するのは専業主婦の即日融・キャッシング審査に関するテーマになります。できれば家族には内緒でコッソリ借入をしたいと考えるのが一般的だと思います。

 

何度か審査で落ちた経験のある方においても実は貸付条件・対象者の項目をシッカリ見ればキャッシング・カードローンに成功して専業主婦でも即日融資を受けることができる可能性もあります。

 

専業主婦は消費者金融と銀行カードローンどっちがいいの?

 

お金を借りたい!と考えた時に最初に悩むのがお堅いメガバンク、地方銀行、信用金庫のカードローンだと思います。まあ、低金利・利息を考えるのであればメリットがある場合が多いのは否めないでしょう。

 

一方、消費者金融に対するイメージとしては銀行よりも高い金利を払わなければいけないと考えている方も少なくはないでしょう。ココでは専業主婦の借入で消費者金融と銀行カードローンどっちがおすすめなのか?を徹底比較して検証したいと思います。

 

消費者金融の特徴・弱点

 

  • 審査通過率が高い傾向がある
  • 即日キャッシング・融資しやすい
  • 手続きが簡易的で利便性に優れている
  • 金利が高い傾向がある
  • 無収入だと借入NGが多い

 

一般的に”専業”で主婦の仕事をしている方の場合ですと無収入が前提になります。副業で不動産投資や金融商品などで資産を運用されている方の場合ですと安定した収入を得ている可能性も高いので消費者金融でキャッシングすることができるケースもありますが、一般的には向かないと考えておいた方がいいでしょう。

 

無収入ですと厳しいのですが、安定した収入のある専業主婦であれば審査通過率も銀行カードローンと比較して高い傾向がありますので、過去に落ちた経験がある方にも向いていると思います。また、消費者金融の強味は審査・融資までのスピード力と簡易性です。専業主婦で即日融資を現実的に狙うのであれば銀行系ではちょっとキツイかもしれない。但し、弱点・デメリットとして金利面の高さが挙げられますが。

 

銀行系カードローンの特徴・弱点

 

  • 金利が低い傾向がある
  • 無収入でも条件を満たせば借入OKのケースも
  • 審査通過率が低い
  • 即日融資のハードルが高い

 

銀行カードローンの中には実は無収入でも条件を満たせば借入することができることもあります。

 

例えば「みずほ銀行カードローン」の場合ですと「配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます。」と貸付条件に掲載されています。

 

「三菱東京UFJ銀行バンクイック」の場合も「学生の方、ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。」と掲載されていますので、検討予知は十分にあるでしょう。

 

100万円規模の融資をするのは難しくても5万円、10万円、15万円、20万円レベルであれば審査次第では十分に可能性があります。専業主婦で無収入の場合は銀行カードローンに強みがあるのは間違えないでしょう。但し、みずほ銀行のように全ての銀行が配偶者に安定・継続した収入があれば申込をすることができる訳ではないので注意が必要になります。

 

また、注意が必要なのは銀行カードローンで専業主婦が即日融資を希望する場合ですと実は結構難しいという点になります。各公式サイトを見ると「最短即日可!」のような文字が掲載されていることが多く、はじめてのキャッシングの場合ですとついつい鵜呑みにしてしまうのですが、これはあくまで”最短”になります。会社によっては口コミ&評判・体験談などの掲載で即日借り入れに成功された掲載が1つもないケースもありますので、甘くはないと考えておくべきです。但し、条件をシッカリ満たしたり、早めの時間帯から行動に移せば即日キャッシングできる可能性もありますので、緊急であればまずはお問い合わせをしてポイントを聞いてみることをおすすめします。

 

結論!おすすめは銀行カードローン

 

専業主婦で借り入れを検討されている方で、

 

  1. 安定した収入がある
  2. 即日キャッシング希望者
  3. 多少の金利差は気にしない

 

上記の3つの条件を満たしているのであれば消費者金融キャッシングのメリットが高いと思いますが、、それ以外の方については基本的に専業主婦は銀行カードローンがおすすめです。

 

特に無収入・年収0円の方ですと消費者金融の場合ですとそもそも審査に申込すらできないので、「配偶者に安定かつ収入があれば申込OK」という申込条件になっているところがおすすめです。


専業主婦、即日キャッシング記事一覧

毎月の固定費で最も大きな割合を占めると言われているのがアパート、マンション、一戸建てなどの家賃になります。生活を送るために賃料を払って物件を借りるのは一般的な習慣になりますが、中には急な出費が続いて「家賃払えない!どうしよう?」と悩まされている方もいるみたいです。今回紹介するのは家賃代のキャッシング・カードローン審査に関するページになります。銀行がいいのか?消費者金融が向いているのか?などの気にな...