公務員向けのカードローン

MENU

公務員カードローンとは?審査や共済組合について

結構、消費者金融系だとプロミス、アコム、アイフル、レイク、モビット、銀行系ではバンクイック(三菱東京UFJ銀行)、オリックス銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなどの口コミ&体験談などをチェックされていると職業欄で公務員って掲載されているケースはありますからね。さて、さっそく本題に入って行きたいと思います。

 

地方公務員、国家公務員は共済組合などで低金利に借り入れをすることは可能になります。しかし、職場はその関連の人には絶対に借金をすることを知られたくない公務員って結構多いのです。

 

公務員のキャッシング、カードローンの使い道がパチンコなどのギャンブルなどネガティブな理由であれば尚更でしょう。そんな、カードローンでお金を借りたい公務員向けの解説になっていますので、どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

公務員のカードローン審査、金利、融資限度額など様々なポイントを重点的に掲載しています。また、消費者金融や銀行系キャッシングと共済組合貸付事業の違いについても徹底比較コーナーを設けていますので、そちらもチェックしておいてくださいませ。

 

「国家」と「地方」で融資条件や審査に違いは出るの?

 

実際に働いている方であればイメージを掴んでいる方もいると思いますが、公務員の夫・妻を持つ配偶者でキャッシングしたいケースもあると思いますので、改めて紹介していきたいと思います。

 

国家公務員って何?

 

簡単に言えば国家機関で働く公務員のことです。ザックリイメージをもってもらうために代表的な職場を挙げると下記の通りになります。

 

  • 財務省
  • 国税庁
  • 経済産業省
  • 文部科学省
  • 外務省
  • ハローワーク(厚生労働省労働局)

 

はい。ハッキリ言って聞いたことはあるけど馴染みのない名称が次々に挙がってきていると思います。最後に何となくイメージを持ちやすいハローワーク(職業安定所)を掲載しました。

 

あそこで働く方についても厚生労働省の出先機関で働く国家公務員になります。財務省など国の省庁と言えば霞ヶ関を想像する方が一般的に多いのですが、実はそこで働く方は極一部になります。

 

結構地方で働いている方は多いのです。大きく分類するとスーパーエリートである国家総合職を突破にした将来の高級官僚候補と大卒・高卒などで一般試験を突破した普通の国家公務員の2種類に分かれます。

 

察しの早い方であれば気が付いているとは思いますが、霞ヶ関で最高幹部として働いているほとんどは国家総合職出身者になります。たまに「影の総理大臣は○○省事務次官!○○だ!」みたいな感じで報道されることが多いのですが、

 

その事務次官は東大卒の総合職(旧国家1種)のケースがほとんどになります。年収ベースで考えると昔なら3000万円程度、最近では下がってきてると言われているので2000万円台前半が相場になっているでしょう。

 

一般的な公務員と言えば同期の中で出世頭でも年収900万~1000万円で退職という形になりますので、官僚であれば実に2倍以上を目指すことができるのです。

 

つまり、消費者金融や銀行でキャッシングをする場合の審査において違いが出る可能性があるとすれば一般職か総合職か?という点になることになるでしょう。

 

おそらく公務員カードローンの審査をする消費者金融・銀行においても年齢と年収を見れば何となく同じ国家公務員でも官僚か一般職員か?分かると思いますので、そこで金利、審査、融資限度額に差が出る可能性はあるのではないか?と推測しているところではあります。

 

但し、注意しなければいけないのは、

 

エリート官僚であることがマイナス評価される可能性もあります。」ということです。

 

天下り”という言葉を聞いたことがある人は結構多いと思います。最終的に局長や事務次官などトップクラスの階級まで登りつめることができるのは同期入庁の官僚の中でも一握りになります。

 

出世争いに敗れた方で40代中盤~後半の年齢層で早期退職する方は結構多いのです。天下り先の再就職する人もいるのですが、中には充てもなく無職になる方もいるでしょう。それを考えると官僚のカードローンは場合によっては審査でマイナス評価をされることもあるでしょう。

 

地方公務員って何?

 

こちらはかなり身近な存在になりますので、理解されている方も結構多いと思います。例えば引越しをすると住所変更などをしますので、お世話になっている方は結構多いと思います。

 

代表的な職種については下記の通りになります。

 

  • 都道府県庁職員
  • 市町村区役所職員

 

地方公務員のカードローン審査については国家公務員ように採用ルートによって大きな違いはないのが特徴的になります。それはなぜか?

 

基本的に同期入庁組であれば年収にそれほど差は生まれないからです。国家公務員の官僚と一般職のように3倍以上差が付くことはまずないでしょう。

 

同期で一番出世した方と一番出世できなかった人でもおそらく、年収で考えると200~300万円程度の違いになります。また、40代前半までは基本的に横並びの状況になりますので、キャッシングの審査等に影響が出るとすれば40代後半以降になると思われます。

 

また、多少は職種によって給与・給料の違いは出るのですが、一般的には安定感抜群の公務員は消費者金融・銀行にとっては上客であることは間違えないのです。もちろん、ブラックリストに掲載されていたり、多重債務状況になっている場合は別ですが・・・。

 

知らないと損をする?共済組合の貸付事業

 

知っている方も結構多いと思いますが、共済組合の貸付事業について解説していきたいと思います。国家公務員の場合ですと各省庁別に共済組合がありますので、ココでは地方職員共済組合に関するテーマで解説していきたいと思います。(国家公務員の場合ですと例を挙げると文部科学省共済組合、国道交通省共済組合など省庁別に貸付事業を行っているみたいですので、詳しくは該当する公式HP等をご覧くださいませ。)

 

貸付目的・使い道を大きく分けると下記の通りになります。

 

  1. 普通貸付
  2. 住宅貸付
  3. 災害貸付
  4. 特別貸付
  5. 高額医療貸付
  6. 出産貸付

 

①普通貸付・・・簡単に言えば組合員が臨時で融資を受けたい時に利用するものです。自動車や家電など様々な必要なものを購入するために借り入れをすることができます。まあ、簡単に言えばフリーローンに近い形になりますね。

 

貸付事由
組合員が臨時に資金を必要とするとき。
貸付額
給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円)
弁済期間
120月以内
貸付金利率
年2.66%

 

②住宅貸付・・・簡単に言えば公務員専用の住宅ローンになります。新築の購入や改装(リホーム)など資金が必要になる場合に利用するものです。

 

必要最低組合期間
1年以上
貸付額
組合期間によって異なる。100万円~1100万円の範囲
弁済期間
360月以内
貸付金利率
年2.66%
注意点
要介護住宅は300万円を限度で額を加算することができる。なお、加算分に係る貸付金利率は住宅貸付の場合は2.40%、住宅災害新規貸付及び住宅災害再貸付の加算の場合は2.22%になる。

 

③災害貸付・・・水震火災によって損害を受けた公務員向けの貸付事業になります。大きく分けて、住宅災害新規貸付と住宅災害再貸付の2種類がある。

 

④特別貸付・・・キャッシング・カードローン用語で言えば目的ローンになります。例えば子供の進学に必要な場合は入学貸付、子供の修学により必要な場合は修学貸付などになります。これはまあ民間の銀行や消費者金融の教育ローンようなものです。その他においても結婚貸付、葬祭貸付、医療貸付などがありますので、覚えておきましょう。

 

⑤高度医療貸付・・・公式サイトには「高額療養費の支給の対象となる療養に係る支払いのために資金を必要とするとき」と掲載されています。主な条件については下記の通りになります。

 

貸付事由
組合員(任意継続組合員を含む。)及びその被扶養者が、高額療養費の支給の対象となる療養に係る支払いのために臨時に資金を必要とするとき。
貸付額
高額療養費相当額の範囲内
弁済期間
高額療養費が支給されるとき。
貸付金利率
無利息

 

出産貸付・・・名称の通り、出産で資金が必要になる場合に利用。

 

貸付事由
組合員(任意継続組合員を含む。)及びその被扶養者が、出産費等の支給の対象となる出産により臨時に資金を必要とするとき。
貸付額
出産費等相当額の範囲内
弁済期間
出産費等が支給されるとき。
貸付金利率
無利息

 

参照元:http://www.chikyosai.or.jp/division/welfare/loan/02.html(地方職員共済組合貸付事業の詳細ページ)、なお上記に掲載については2016年3月現在になります。最新情報は公式HPでご確認くださいませ。

 

共済組合と消費者金融・銀行系カードローンの違いを比較!

 

共済組合貸付事業と比べた時の消費者金融・銀行キャッシング・カードローンのメリット・デメリットについてまとめましたので、どうぞご確認くださいませ。

 

メリット

 

  • 融資スピードが早い(即日融資OK)
  • 返済・借入の利便性が良い
  • 幅広く選ぶことができる
  • 家族・職場にバレるリスクが低い
  • 500~1000万円程度の大口融資も可能

 

共済組合の貸付はハッキリ言って書類の記載、手続き等が面倒です。さらに言えば消費者金融のように即日融資を受けることも難しいと言えます。今すぐお金を借りたい!という方にとっては共済組合より消費者金融・銀行系カードローンの方がメリットがあると言えるでしょう。また、モビットなどにおいては家族バレ対策を徹底しているので、内緒でコッソリ借入したい方にとっても全体的に強いと思います。

 

デメリット

 

  • 金利が高い

 

公務員の貸付事業は上記でも掲載していますが、金利がめちゃくちゃ低いです。これは公務員だからこその特典のようなものですので、ハッキリ言って消費者金融や銀行がそれを上回るメリットのある低金利で融資条件を出すのは難しいでしょう。民間の賃金業者・金融機関の金利の高さが気になるのであれば共済組合を視野に入れておきたいところではあります。

 

共済組合貸付に向いている人まとめ

 

結局、私はどっちから借入をすればいいのか?迷っている方の参考になるのではないか?と思い、最終的な結論としてまとめました。
低金利・・・これに拘るのであれば間違えなく、共済組合貸付にメリットがあります。これは地方公務員でも国家公務員でも同様と考えていいでしょう。

 

逆に共済組合貸付に向かない人は・・・

 

  1. 即日融資(今すぐお金を借りたい人)
  2. 手続きの利便性・手軽さを重要視する人
  3. 家族・職場にバレないでコッソリ借入したい人
  4. 大口融資を検討されている方

 

上記の内1つでも当てはまるのであれば消費者金融のキャッシングを視野に入れておきたいところではありますね。


公務員のカードローン記事一覧

カードローン・キャッシングは勤続年数短い・長いによって審査や金利、限度額に影響は出るのか?などを徹底検証していきたいと思います。例えば大学からの新卒採用で1年目、2年目、3年目の社会人正社員において職務経験年数を気にされる方は結構多いみたいですね。また、通算ではなく、中途採用や転職後の場合ですとその会社での勤続年数は少なくなるので不安に考えるケースも当然あるのではないでしょうか?カードローンで勤務...

地域の治安を守るために日々奮闘してるのが警察官になります。イメージと言えば正義感が強くて、真面目、そして腕力のあるスポーツマンなどが挙げられます。しかし、そんな皆の平和のために働くお巡りさんにおいては「お金を借りたい!」と考えるケースは結構あるのではないでしょうか?警察官だって、パチンコ、競馬等のギャンブルや夜のお店が豪遊されている方はいますからね。それを考えると「今月の生活費が足りない!」と慌て...

公安系の職業の中でも特に男性から人気を集めているのが消防士になります。ファイヤーマンの異名を持つ英雄たちでもやっぱり借入を検討されることはあると思います。さて、今回紹介するのは消防士カードローン・キャッシング審査事情ってどうなっているの?という内容をメインに徹底解説していきたいと思います。安定した職業になりますので、やはり審査は通りやすいのか?それとも実は難しいのか?その辺りについて徹底解説してい...

白衣の天使として男性ファンも多いと言われている看護師。高齢化社会で重要拡大の注目の職業の1つで安定感を求めて目指す学生も少なくはないと言われています。今回は看護師を筆頭とする助産師、保健師のキャッシング・カードローン審査について徹底解説していきたいと思いますので、お金を借りたい、銀行・消費者金融の利用に興味がある方はどうぞ最後までチェックしてくださいませ。また、看護師のキャッシングは審査に有利にな...

全国に多数ある調剤薬局、ドラッグストアで悩みを抱えている店舗は多いと言われています。その困っている理由の1つが薬剤師の人材不足になります。雇いたいのに求人応募する人が少ないので獲得することの難しさを語る方はたくさんいると言われています。それだけに一部の地域エリアでは年収・給料が高騰しているとの噂もあります。さて、今回紹介するのは薬剤師キャッシング借入の審査事情に関するテーマになります。何となく借金...

超難関国家試験を突破しなければ就くことができない希少価値に優れた職業の1つになります。研修医時代こそサラリーマンの平均年収と同等クラスの400万円程度とされていますが、一人前になれば平均で1500万円くらいと言われています。もちろん、独立開業をすれば億レベルに達することもあり、世間の中では高収入をイメージを持っている方は非常に多いと思います。また、高齢化社会に突入している日本においては今後も需要は...

学校の先生が消費者金融から借入をしている!?このように校内で噂が広まることを恐れている方もいるのかもしれません。しかし、ハッキリ言って教員でキャッシング・カードローンをされている方って実は山ほどいます。Q&Aサイト、口コミ体験談などをチェックすればそれは一目瞭然であると思います。今回は教員・教師の借入キャッシング審査について徹底解説していきたいと思いますので、消費者金融・銀行からお金を借りたいと検...