荘内銀行カードローンの評判&口コミ

MENU

荘内銀行カードローンの評判&口コミ2ch

「ウチのタマ知りませんか?」でおなじみの「タマ and フレンズ」をキャラクターとしており、山形・鶴岡・酒田市内を走るタマのラッピングバス、通称『タマバス』は好評としており女性や子供からも親しみやすい銀行としています。前身には第六十七国立銀行とし、現在に至る長い歴史のなかで信頼できる地方銀行の一つとしています。

 

山形県で即日融資やお金の借り入れを検討している方では、荘内銀行カードローンの口コミ&評判に関心を高めている方もいるのではないでしょうか。通称荘銀とも親しまれていますが、こちらには夢をカタチにするお手伝いとしてドリームコンシェルとしたカードローンプランが満載としています。

 

そこで注目しておきたい商品として荘銀カードローンプランのドリームコンシェルとドリームコンシェル・リトライの融資条件や金利、審査、即日融資としているのか気になる点をまとめて紹介していますので最後までご覧くださいね!

 

会社概要

 

名称:株式会社荘内銀行/THE SHONAI BANK, LTD.

 

本店所在地:山形県鶴岡市本町1丁目9番7号

 

設立:明治11年12月1日

 

金融機関コード:0121

 

店舗数:85カ店(本支店79、出張所6)

 

公式サイト:https://www.shonai.co.jp/kojin/kariru/various_card.html

 

法人・個人を問わず、一生涯にわたり安心してお取引をいただけるよう何より信頼を大切に、いただいたご意見やご要望に真摯に応え今後も可能な限りの取り組みを進めていく所存としています。

 

ドリームコンシェルとドリームコンシェル・リトライの商品情報

 

利用条件

 

  1. 申込み時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満70歳未満の個人の方
  2. 安定した収入がある方

 

借入限度額・金利

 

  • 10万~500万円とし主婦の方は10万円まで、パート・アルバイトの方は30万円まで利用可能
  • ドリームコンシェルの金利年4.5%~14.6%
  • ドリームコンシェル・リトライの金利年10.0%~年14.6%

 

荘銀カードローンの審査の流れとは?

 

仮審査は来店・インターネット・FAX・お電話のいずれかの方法により申込みすることができ、まずはドリームコンシェルで審査が行われ落ちた方は再度ドリームコンシェル・リトライにより審査が行われます。フィデアカード(株)保証会社とするのが、ドリームコンシェルとして、(株)オリエントコーポレーションを保証会社とするのがリトライとなります。

 

そこでリトライの方が審査は緩く通りやすくなっており、最初に審査が通らない場合でも2度目では荘銀カードローンを利用することができるとしている人も多いようです。条件的にもドリームコンシェルの方が金利も低くクリアしたいところでもありますが、一度落ちてしまっても多少金利が高いことの違い以外には他の条件は変わりませんので、リトライで再度チャレンジすることができるのは嬉しいサービスとしています。

 

また銀行系としてはドリームコンシェル・リトライは高金利としていますが、消費者金融などに比較すれば上限金利は安く、信頼性の銀行との取引としては損はないようです。

 

荘内銀行カードローンの返済は?

 

荘銀ATMを始め北都銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、セブン銀行ATMで返済することができます。またドリームコンシェル、ドリームコンシェル・リトライプランの借入キャッシングもできます。

 

契約には来店は必要?

 

仮審査申込書に基づきすみやかに審査し、仮審査の結果を連絡がきます。その後正式な申し込みとして荘内銀行の店頭窓口に来店する必要があります。そのため荘内銀行カードローンは即日融資としている方には不向きとしています。またなるべく早くに融資を希望するなら事前に下記の書類を準備しておく必要があります。

 

  1. 本人確認資料
  2.  

    運転免許証、パスポート、各種健康保険証などの原本のいずれか

     

  3. 所得確認資料
  4.  

    源泉徴収票、所得証明書などの原本
    ※主婦の方は不要

     

  5. 普通預金通帳とそのお届印
  6.  

    当行の普通預金口座がない方は、新しく口座開設が必要なため届け印

     

  7. その他
  8.  

    借入金額30万円以上の場合は、振込みまたは領収書の提出が必要となります。また、他金融機関から借換えの場合は完済確認資料の提出が必要となります。