ペット(犬・猫)のローン審査 

MENU

ペット(犬・猫)ローン審査・金利を徹底検証!

近年においては空前のペットブームでその中でも圧倒的な人気を誇っているのが犬(ドッグ)及び猫(キャット)になります。概ね各1000万頭前後飼われていると言われていますので、1人1頭で計算をすると15%~17%程度の方が犬又は猫を飼っていることになります。もちろん、動物好きで1人で複数家族として迎えている方もいますので、実際には10%未満になると推測することができます。

 

さて、今回紹介するのはペットローン審査・金利に関するテーマになります。犬や猫の金額は最近では種類によっては20~30万円するケースもあり、購入する時にお金を借り入れを検討される方が多いと言われています。実は筆者もトイプードル(雄)のクリームを2016年4月末に購入したのですが、思っている以上に高額でした。中には100~200万円程度で売り出されているショップもありますので、現金一括払いをするのはお財布にゆとりがあるか、貯金がないと難しいでしょう。

 

猫や犬をキャッシング・カードローンでお金を借り入れして購入する人は今後の流れとしては増えるのではないか?と推測しています。やはり、たまたま立ち寄ったペットショップで運命的な出会いをしてしまうと他のお客さんに取れてしまうのではないか?と心配になりますからね。犬購入は即日融資が重要になる状況もあるでしょう。その審査スピードを重要視する場合に銀行カードローンがいいのか?消費者金融で借り入れをするのがベストか?その辺りについても後ほど紹介していきたいと思います。

 

ペットローンとは?通らない?

 

簡単に言えばペットの購入費や治療費・トリミング料金が払えない場合の借り入れになります。

 

具体的に商品として「ペットローン」を販売されている銀行・消費者金融・信販会社・クレジットカード会社は少ないです。一般的には多目的ローンと呼ばれている「フリーローン」でお金を借りてペットを購入するのが主流になります。なお、ペットショップと提携している賃金業者から借り入れをする場合ですと下記の特徴があります。

 

  • 審査まで時間が掛かる(即日融資が難しい)
  • 審査に落ちる、通らない場合がある
  • ペットを即日購入できない
  • 金利・利息が高いケースもある
  • ペットショップがローン会社と提携していないケースが多い
  • 20歳以上の年齢条件が基本(未成年NG)

 

お金が無かったから、分割払いにした~

 

というような体験談・口コミを話されている友達がいればペットローンを利用した可能性が高いと思います。また、学生でアルバイト・パートを全くしていない無収入の場合ですと「安定かつ継続した収入を得ている」という条件を満たすことができずに申込をすることができない人もいます。特に銀行カードローンの場合ですとその辺りが非常に厳しいので、避けたいところではありますね。ただ、主婦やパート・アルバイトでも安定した収入があれば審査申込可能とされている賃金業者がほとんどですので、チャンスは十分にあると言えます。さらに補足で付け加えると銀行系カードローンの中には専業主婦で無収入でも夫・妻等の配偶者に安定した収入があれば借り入れをすることができることもあります。

 

犬ローンは消費者金融と銀行カードローンどっち?

 

また、猫・犬をローンで購入する時の注意としては審査までの時間になります。1日でも早く家族として迎えたいというのが本音だと思いますので、できれば即日融資を受けてすぐに連れて帰りたいはずです。

 

そんな方におすすめの犬ローンが消費者金融キャッシングになります。最短審査完了までに30分という圧倒的なスピードを誇るアコムプロミスなどは審査スピードで銀行カードローンを一歩リードしている傾向があります。

 

また、ペットローン・犬ローンの審査が通らないと口コミ掲載している方で多い例が銀行に申込をしているケースです。利息を考えると確かに低金利でメリットを感じると思いますが、犬ローンで審査に落ちたのであれば消費者金融で再度申込チャレンジをするのも1つの手です。

 

人気の犬種ランキング※最新版ベスト10

 

日本国内において人気のあるおすすめ犬種特集を分析付で掲載してみました。現在、購入を検討されている方は特徴や魅力などをまとめていますので、参考にして頂けれると嬉しいです。※個人的な分析レポートになっています。

 

トイプードル

 

他のメディアのおすすめランキングにおいても9割以上で1位を獲得している犬種になります。

 

その人気は絶大で犬を飼っている方の約4人に1人はトイプードルを購入しています。大きさによって下記のような表記をされているケースもありますので、覚えておきたいところではありますね。小さい順に並べています。

 

  • ティーカップ
  • タイニー
  • トイ
  • ミニチュア
  • ミディアム
  • スタンダード

 

近年の傾向としては小さい程「カワイイ!」と認識されるケースが多く、ブリーダーにおいてもティーカッププードルを作ることに力を入れているみたいです。実際にペットショップで確認しましたが、高い金額で150万円でした。手の平サイズで本当に癒されます!トイプードルをローンで購入する方が多い理由はやはり平均価格の高さだと思います。安くても20万円以上でペットショップで販売されているケースが多いので手が届かないと悩まされている方はやはりキャッシング・カードローンを利用するみたいですね。

 

少し昔まではセレブのマダムという印象だったのですが、最近では収入が低い方でも買いだしています。メリットはトリミングで様々なカットを楽しむことができることです。但し、1回あたり1万円~2万円程度かかりますので、逆にデメリットになってしまう場合も。

 

チワワ

 

こちらも日本人のハートを鷲掴みにしている人気犬種になります。ブームのキッカケになったのは某有名CMで起用されたことが大きいと言われています。ウルウルした大きな目で見つめられると抱きしめたくなりますね。

 

毛は短いタイプになりますので、トリミング等にお手入れの手間が省けるのも忙しい方にとっては嬉しいですね。性格は寂しがり屋で怖がり。運動が大好きで懐きやすいのも特徴的になります。チワワの費用は10万円台~20万円弱くらいになりますので、トイプードルに比べると価格が安い傾向があります。ですので「払えない」、「お金を借りないと~」という方はそれほど多くはないのかもしれないですね。

 

ただ、口コミを見るとチワワをローン・キャッシング借り入れで購入したという体験談もあります。概ね日本人の約7人に1人はチワワを選んでいます。

 

ミニチュア・ダックスフンド

 

胴長短足であるのが特徴的で顔が全体的に長いですね。その姿で散歩している姿を見ると思わず立ち止まってみてしまいますね。人気の理由がよく分かりますね。ヘアータイプについては主に3つになります。

 

  1. スムース・ヘアード
  2. ロング・ヘアード
  3. ワイヤー・ヘアード

 

価格帯は20万円~25万円程度

 

ヨークシャー・テリア

 

平均料金は15~20万円程度

 

キャッシングは30万円以下になりますので、全体的に審査のハードルが低くになりますので、ヨークシャー・テリアはローンで購入しやすいのかもしれないですね。体臭が少なく、抜け毛もそれほど多くはないので人気があります。強気な性格で活発、兎に角飼い主さんと遊ぶの大好きなのが特徴的になります。

 

パグ

 

パグは吠えにくい犬として知られています。愛嬌に溢れていて、心を癒されている方は多いのではないでしょうか?

 

そのしわくちゃでつぶれた鼻を「ブサカワ」と表現される方も多く、多くの人々に愛されています。

 

実は筆者もトイプードルかパグで悩みました。本当に愛くるしいですね。

 

なお、ランキング6位~10位については後日解説付きで紹介していきたいと思います。

 

犬ローン・クレジットカードキャッシング払いする人がいるのも納得できますね。

 

フレンチ・ブルドッグ

 

ポメラニオン

 

マルチーズ

 

シー・ズー

 

柴犬

 

猫種類別ランキング※決定版ベスト5

 

猫ローン審査・金利が不安でもやっぱり魅力・かわいい!を感じるとモチベーションになるはずです。

 

おすすめ5選をご覧くださいませ!

 

スコティッシュフォールド

 

ラグドール

 

アメリカンショートヘア

 

マンチカン

 

ロシアンブルー

ペット(犬・猫)のローン審査関連ページ

転職直後のキャッシング審査
1万円、キャッシング