プロミス、WEB契約の流れ・必要書類まとめ

MENU

プロミスのWEB完結とは

 

プロミスのキャッシング申込方法には大きく分けて「来店契約」と「WEB契約」の2種類あります。

 

WEB完結とは申込→審査→融資までを全てインターネットで手続きする契約方法になります。簡単に言えば「来店不要」で全ての取引を完結させることができるのです。従来の手間を大幅に省くことに成功されていて、利便性に優れているプロミスWEB完結の評価はユーザーからも高いです。今回はWEB契約の特徴や流れ・必要書類などを徹底解説していきたいと思います。

 

WEB完結のメリット・デメリットまとめ

 

効率的にお金を借り入れするためにインターネット申込を選択する方は年々増えていると思います。

 

プロミスWEB完結のメリットとデメリットを簡単に一覧にしてみましたので、ご覧くださいませ。

 

選ぶメリット

 

  • 郵送物なし
  • カードなし
  • 来店不要
  • 最短即日融資可能

 

借金をしていることを妻・夫などの家族にバレたくないと考える人は多いと思います。家族に知られてしまう原因の1つが郵送物になります。

 

全く、郵便物をチェックしないパートナーであれば問題はありませんが、普通は多少は気にすると思いますので、要注意ですね。

 

そんな、「郵便物あり」に悩みを抱えている方に朗報です。プロミスWEB申込であれば「口フリ(口座振替)によるご返済を選択すれば、郵送物なしで契約完了」が可能になります。口フリでは三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行などの主要金融機関から返済金額を口座振替することができます。口フリ以外の選択で返済をするとなると残念ながら「郵送物あり」になります。

 

また、プロミスネット申込ならカードレスでWEB取引が可能になります。

 

ちなみにキャッシング・カードローン経験が少ないと分からないと思いますので、説明させてもらうとカードレスとは「カード発行なしの契約方法」になります。豆知識として覚えておきましょう。

 

「カードなし」の何がメリットなの?と思う方も結構いると思いますが、利点がいろいろあります。

 

まず紛失する心配がありません。自分自身で決めたID・パスワードで取引を進めることができますし、わざわざカードを準備する必要が無いのです。カード発行で手続きをするとお金を借りる時にわざわざ探す必要があると思います。財布の中に入れないで別にしまっていると見つからないということもあると思います。そのような面倒を省いてくれたのがカードレスなのです。もちろん、安全面においてもセキュリティーがシッカリと確保されていますので、安心感を持って取引することができます。

 

なお、カードレスで契約された場合でも後になって、店舗でカードを発行することもできます。

 

選ぶデメリット

 

  • ATM借入できない
  • 返済方法が口座振替になる

 

正直な話をするとそれほど大きなデメリットな訳ではありません。

 

プロミスのWEB完結は融資方法が「振込キャッシング」になりますので、ATMで直接借入することができません。

 

返済についても口フリ(WEB完結必須)を選択すると返済方法が口座振替一択になりますので、ATMから振込返済することができません。引き落とされるのが嫌だという方にとってはデメリットと言えるでしょう。まあ、基本的には返済する方法は自分で振込をするより、口座振替の方が楽ですけどね。

 

プロミスWEB契約の流れについて

 

  1. 申込
  2. 必要書類送信
  3. 審査
  4. 審査結果の連絡
  5. 契約内容の確認

 

契約までの手順は上記の通りになります。その中でいくつか抑えておきたいポイントをピックアップしましたので、ご覧くださいませ。

 

必要書類一覧

 

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書類※必要・不要のケースあり

 

本人確認書類は運転免許証であれば1点でOKですので、基本的に運転免許証がおすすめです。

 

所持されていない場合についてはパスポート又は健康保険証+1点(住民票)が必要になります。外国籍の方の場合ですと在留カード又は特別永住者証明書を合わせて用意する必要があります。

 

注意が必要になるのは「有効期限切れ」と「記載住所と現住所が異なる」ケースになります。

 

有効期限が切れている場合ですと審査に通りませんので、注意が必要になります。

 

記載住所と現住所が異なる場合については直近に引越しをされるとよくある話です。

 

その場合ですと現住所が記載されている公共料金の領収書、社会保険料の領収書、住民票が必要になります。

 

収入証明書については「ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま」、「ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま」のいずれにも該当されない場合は不要です。他社借入が無い人で収入証明書書類を用意したくない場合については50万円以下の借入にするとよいでしょう。

 

該当される方については源泉徴収票(最新のもの)、確定申告書(最新のもの)、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書※賞与が無い場合は直近2ヶ月のみ)のいずれか1点を用意する必要があります。

 

WEB契約の必要書類提出方法は?

 

携帯電話・スマートフォンのカメラを使って画像化して送信するのが基本になります。

 

スマホを利用されている場合にはスマートフォンアプリからの痩身が便利です。

 

プロミス

プロミス、WEB契約の流れ・必要書類まとめ関連ページ

プロミス、派遣社員の審査・在籍確認
プロミス、追加融資・追加キャッシング
プロミス、おまとめローン審査のコツ
プロミス、他社借入があると審査に落ちる?
プロミス、申込方法と時間帯まとめ
プロミス、借入方法と時間帯まとめ
プロミス、コンビニATMの借入と返済方法
プロミス、セブン銀行での借入・返済方法
プロミス、三井住友銀行ローン契約機の借入・返済方法
プロミス、無人契約機の借入方法
プロミスのポイントサービスとは?
プロミス、自営業(フリーランス)の借入方法
プロミスの営業時間まとめ
プロミス、利用限度額変更の申込と審査のコツ
プロミス、学生アルバイトの借入方法と審査のコツ
プロミスなら24時間借り入れ・返済できる!
プロミスは家族にバレる?夫・妻に絶対内緒!
プロミスは会社にバレる?「会社連絡なし」で内緒に!
プロミス、土日の申込・借入方法
プロミス、深夜(夜間)の申込・借り入れ方法
プロミスの瞬フリ(振込キャッシング)とは?
プロミス、「郵送物なし」、「カード発行なし」の借入
プロミス、来店契約で即日融資するには?
プロミス、インターネットで即日融資・即日審査するには?
プロミス、スマホ携帯での申し込み・借入方法