プロミス、利用限度額変更の申込と審査のコツ

MENU

プロミス、限度額変更・増額申請とは

 

プロミスのキャッシングでは「利用限度額」が決められていて、その範囲で借入・返済をすることができます。

 

例えば利用限度額が30万円で30万円借入している場合ですとこれ以上借入することができません。新たにキャッシングするには「返済」又は「限度額の増額変更」の必要があります。10万円返済すれば10万円借入することができ、20万円返済すれば20万円借入できるようになります。限度額の範囲内でお金を出し入れするイメージですね。限度額30万円で30万円借入している場合でも増額申請(限度額引き上げ)で限度額50万円になれば新たに20万円借入することができます。

 

※もちろん、自分のお金になった訳ではなく、借金です。最終的には全額返済する必要があります。

 

「限度額」の金額は一律ではなく、1人一人異なります。プロミスの限度額を引き上げたい!増額申請したい!という方向けに今回はページを作成してみることにしました。

 

プロミス、限度額変更申込の特徴

 

  • インターネット申込
  • 最短即日利用限度額変更可能
  • WEBなら来店不要で変更可能

 

基本的に忙しい方については来店不要で利用限度額を変更することができるインターネット申込がおすすめです。

 

急な出費にも最短即日対応してくれますので、「今日・明日には借りたい!」という方に向いていると思います。また、相談しながら増額したい方なら窓口で変更することができますが、時間が無い人やお近くに窓口が無い場合にはインターネットから変更が可能になります。

 

プロミス、限度額変更の時間帯

 

平日9:00~18:00

 

なお、即日融資を狙うのであれば審査受付時間内である平日9:00~18:00までに申込を済ませる必要があります。急ぎであれば午前中、できれば午後14時までに手続きをしておきたいところではありますね。限度額変更・増額申請は”平日限定”になりますので、土曜日、日曜日、祝日には審査受付対応されていないので注意が必要になります。

 

プロミス、利用限度額変更の審査コツ

 

申込後に全ての方が審査に通ることができる訳ではなく、引き上げに失敗する可能性もあります。

 

増額候補者になる!ポイント

 

  • 契約期間が長い
  • 延滞しないで返済している
  • 年収アップした
  • 使用目的が適切である

 

新規申込の審査に通過した人でも増額申請落ちるするケースは結構ありますので、

 

新規申込のフリーキャッシングに比べると審査難易度は高いと考えることができます。

 

増額候補者になる人の特徴は簡単に言えば「優良顧客」になります。シッカリとルールを守って借入・返済している人はプロミス側からしても信頼性が高いです。特に延滞していないのは必須の条件であると考えられます。また、使用目的も問われます。例えばギャンブル・ブランド品散財などは印象が悪いですね。旅行やパソコン購入などポジティブな目的の方が良いでしょう。

 

さらに年収が100万円以上アップしたのであれば積極的に審査でPRするべきです。総量規制対象の範囲が広がりますし、やはり高収入者の方がプロミスの増額申請で有利になる可能性が高いと思われるためです。その他、”安定した収入”を大切にされていますので、アルバイト・派遣・契約など非正規雇用者から正社員になった方や勤めている会社が上場した場合、さらには転職して雇用の安定・収入条件がアップされた場合はPRしておきたいところです。

 

限度額引き上げ・増額で落ちる人の特徴

 

  • 信用情報機関に登録されている
  • 延滞経験がある
  • 増額すると総量規制に抵触する
  • 無収入・無職になる
  • 年収が大幅に下がる

 

過去に債務整理や延滞などの事故情報があると信用情報機関に掲載されます。一度掲載されると5年~10年程度登録維持される可能性がありますので、原則審査の落ちると考えられます。

 

また、総量規制の関係で年収の3分の1以上の借入は不可になります。増額をすることで総量規制に抵触する場合は落ちるでしょう。

 

その他においては雇用関係の変化が重要になります。正社員だったけど非正規雇用者になった。リストラされて無職になった。景気の悪化で年収が大幅に下がったなどの場合ですと落ちる原因になりますので、注意が必要になります。

 

申込の流れと必要書類

 

  • 会員サービスログイン
  • 限度額変更申込ボタンをクリック
  • 希望限度額・希望連絡先・連絡先電話番号を入力
  • 申込完了

 

希望利用限度額が50万円を超える場合と希望利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合には収入証明書を用意する必要があります。書類については源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)の中から1点提出する必要があります。書類は会員サービスから送信することができ、事前に送付することで審査をスムーズに進めることができます。

 

プロミス

プロミス、利用限度額変更の申込と審査のコツ関連ページ

プロミス、派遣社員の審査・在籍確認
プロミス、WEB契約の流れ・必要書類まとめ
プロミス、追加融資・追加キャッシング
プロミス、おまとめローン審査のコツ
プロミス、他社借入があると審査に落ちる?
プロミス、申込方法と時間帯まとめ
プロミス、借入方法と時間帯まとめ
プロミス、コンビニATMの借入と返済方法
プロミス、セブン銀行での借入・返済方法
プロミス、三井住友銀行ローン契約機の借入・返済方法
プロミス、無人契約機の借入方法
プロミスのポイントサービスとは?
プロミス、自営業(フリーランス)の借入方法
プロミスの営業時間まとめ
プロミス、学生アルバイトの借入方法と審査のコツ
プロミスなら24時間借り入れ・返済できる!
プロミスは家族にバレる?夫・妻に絶対内緒!
プロミスは会社にバレる?「会社連絡なし」で内緒に!
プロミス、土日の申込・借入方法
プロミス、深夜(夜間)の申込・借り入れ方法
プロミスの瞬フリ(振込キャッシング)とは?
プロミス、「郵送物なし」、「カード発行なし」の借入
プロミス、来店契約で即日融資するには?
プロミス、インターネットで即日融資・即日審査するには?
プロミス、スマホ携帯での申し込み・借入方法