アコム、ローソンATMの借入・返済方法

MENU

ローソンATMとは

 

アコムではローソンATMで借入・返済が可能になります。全国各地のコンビニエンストア等に設置されていますので、アコムのカードローン利用者にとっては便利なATMになるはずです。 2017年4月13日現在においてATM設置台数は11891台の数を誇りますので、もはやなくてはならない存在であると言っても過言ではないでしょう。今回はアコムローソンATMの借り入れ・返済手数料に関することなどを徹底検証していきたいと思いますので、どうぞ最後までご覧になってくださいませ。

 

アコム、ローソンATMで新規申込できないの?

 

勘違いされている方が結構多いのですが、ローソンATMは契約後の借入・返済で利用することは可能ですが、申込・審査・契約には一切対応していません。契約完了してカード発行後に利用限度額の範囲でお金を借り入れしたり、返済する時に利用できるATMサービスになります。

 

まずはアコムでローソンATMを利用するまでの具体的な流れについて抑えておきましょう。

 

  1. 申込
  2. 審査
  3. 契約完了・カード発行
  4. 借入
  5. 返済

 

まず最初に新規で借入をする場合はアコムに申込をする必要があります。様々な種類がありますが、24時間365日対応しているインターネットがおすすめです。時間や場所に捉われることなく申込をすることが可能です。

 

直接来店して申込をしたいという方は自動契約機か店頭窓口に行く必要があります。店頭窓口については土日祝は休業日になりますが、自動契約機であれば土日祝も対応されていますので、ご安心してください。なお、自動契約機・店頭窓口で申込をする場合は営業時間を配慮する必要があることは頭に入れておきましょう。

 

続いて審査・契約・カード発行になります。ローソンATMで借入をする場合はカード発行が必須になりますので、即日融資を狙うのであれば自動契約機か店頭窓口の来店契約がおすすめです。

 

無地審査に通過して契約完了後にカードを受け取ればローソンATMで利用限度額の範囲で借入・返済ができるようになります。

アコム、ローソンATM借入・返済の手数料

 

提携ATMを利用する利用料が必要になります。

 

取引額1万円以下:カードローンの借入・返済手数料108円

 

取引額1万円超:カードローンの借入・返済手数料216円

 

なお、アコムATMであれば手数料無料ですので、借入・返済の利用料に1円も使いたくないのであれば提携ATMではなく、アコムATMがおすすめです。

 

アコム申込はこちら