アコムならパート・アルバイトでも借りられる?

MENU

アコムはパート・アルバイトでも借り入れできるの?

 

非正規雇用者の労働者全体の割合は4割程度と言われていますので、正社員以外で働いている方は世の中にたくさんいると思います。パート、アルバイトで勤務していることは決して珍しくはないでしょう。

 

今回のテーマはアコムならパート・アルバイトでも借り入れすることはできるのか?という内容になります。貸付対象者や審査・在籍確認などに迫っていきたいと思います。

 

パート・バイトは貸付対象者の条件にあてはまる?

 

「主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でも契約はできますか?」という質問に対してアコムでは下記のように回答されています。

 

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

 

  1. 20歳以上であること
  2. 安定した収入と返済能力があること

 

上記の2つの条件を満たしているバイト・パートであれば借入することができる可能性があります。逆に20歳未満の未成年だったり、1年前にアルバイトとして働いていたけど今は無収入・無職である方などは貸付対象外になります。

 

なお、「安定した収入」に引っかかる人もいると思いますが、学生でも借入をされている方は結構多いので、毎月収入があるのであれば可能性がある以上は悩むよりもまずは申込をする方が早いでしょう。「安定した収入」に具体的な年収基準はありません。

 

アコムのパート・バイト審査について

 

まず最初に先ほども説明した通り、貸付条件にあてはまらない方は審査落ちになります。

 

また、アコムで審査落ちになる方の共通点として挙げられるのは下記の通りになります。

 

  • 年収の3分の1を超える借入
  • 信用情報機関に登録されている
  • 複数の他社借入がある
  • 在籍確認できない

 

総量規制で消費者金融など賃金業者は年収の3分の1までしか貸出することができません。利用限度額は年収の3分の1が上限になりますので、既に他社借入で年収の3分の1の借入がある方は注意が必要になります。

 

過去に債務整理、延滞・遅延などによって金融事故がある場合は信用情報機関に登録されている可能性があります。アコムの審査では信用情報を必ずチェックしますので、そこに金融事故情報が掲載されている場合は審査落ちになります。

 

また、虚偽の勤務先を記載した結果、在籍確認をすることができない場合などは審査落ちになります。悪質度によって詐欺になる可能性もありますので、絶対に嘘・虚偽記載はやめましょう。

 

パート・アルバイトの在籍確認について

 

普通の会社員の借入と同様にパート・アルバイトでも審査の過程で在籍確認が必須になります。

 

「本当に記載通りの勤務先に働ているか?」を確認する審査になりますので、避けて通ることはできません。

 

在籍確認の方法としては電話連絡が一般的です。「田中です。○○(申込者)さんはいますか?」みたいな感じで電話がかかってきます。プライバシーの配慮でアコムの名称の名乗ることはありませんし、借入・キャッシングすることをバイト先に知られる心配もほとんどありませんので、安心して申込することができます。また、どうしても電話での在籍確認が困難な事情があるのであれば一度他の方法はないか?相談してみるのも1つの手です。

 

アコム、パート・アルバイトの利用限度額目安は?

 

年収や勤務条件・他社借入状況などによって異なるので一概には言えません。

 

但し、年収の3分の1までの利用限度額になりますので、年収100万円前後の場合ですと10万円~30万円程度の利用限度額になるのが一般的です。クチコミ体験談を見るとパート・バイトの借入の場合は10万円~20万円が多いです。一般的に年収の3分の1までになっていますが、上限ギリギリまで利用限度額を設定してもらえるケースは非常に稀です。

 

アコム申込はこちら