アコム、コンビニ(イーネットATM)借入・返済方法

MENU

イーネットATMとは

 

コンビニ、スーパー、ショッピングモールからレジャー施設・飲食店など様々な場所に設置されているATMになります。2017年3月末現在において13,592台になります。イーネットATMは複数の企業の出資によって運営されています。

 

アコムではイーネットATMで借入・返済が可能になります。特にコンビニエンスストアの場合ですと24時間営業されている店舗がほとんどですので、アコムでコンビニ借り入れ・返済を上手に利用したい方にとってはイーネットATMは欠かせないのです。

 

イーネットATMが利用できる場所とは?

 

冒頭で説明した通り、我々の生活で利用する様々な店舗・施設で設置されています。具体的にまとめてみました。

 

参照元:http://www.enetcom.co.jp/e-net/super.html

 

コンビニエンスストア

 

ファミリーマート/サークルKサンクス/スリーエフ/ポプラ/生活彩家/デイリーヤマザキ/セーブオン/セイコーマート/ミニストップ/コミュニティ・ストア/ニューデイズ/アンスリー(京阪沿線)

 

スーパー

 

ライフ/バロー/ベルク/ベイシア/ユニー/三和/マルエツ/マルエツプチ/万代/サミット/富士シティオ/カスミ/フレッセイ/とりせん/スーパーアルプス/イズミヤ/サンプラザ/主婦の店/たいらや/ハローズ/エコス/与野フードセンター/ぎゅーとら/関西スーパー/さえき/マルト/スーパーナショナル/せんどう/マルイチ/マルエー/ヤナギ/スーパーバリュー

 

生協

 

大学生協

 

専門店・ショッピングセンター

 

ドン・キホーテ/MEGAドン・キホーテ/コストコ/カインズホーム/プレミアム・アウトレット/アカカベ/ジョイフルエーケー/万代

 

病院関連

 

シダックスアイ/オアシスMSC/恵佑会札幌病院/東京武蔵野病院/弘前記念病院/松田病院/南生協病院ショップ/国立国際医療研究センター

 

レジャー・飲食店等

 

日本中央競馬会/NEXCO西日本SHD/ハウステンボス/サンリオピューロランド/JR九州/楽天カフェ/タイトー/京阪電気鉄道

 

アコム、コンビニ(イーネットATM)借入までの流れについて

 

新規でアコムを利用する場合はいきなりイーネットATMが設置されているファミリーマート、サークルKサンクス、スリーエフなどのコンビニに行っても借入することはできません。

 

アコムで借入をするためには申込・審査・契約の3つのステップを踏む必要があります。コンビニ(イーネットATM)ではいずれも対応していません。イーネットATMで対応しているのは契約後の借り入れ(キャッシング)、返済になりますので、注意が必要になります。
実際にイーネットATMでお金を借りるまでの流れをまとめてみましたので、ご覧くださいませ。

 

  1. 申込
  2. 審査
  3. 契約完了
  4. イーネットATM借入

 

概ね4つのステップになります。申込方法についてはインターネット、自動契約機、店頭窓口などの種類があります。

 

自動契約機・店頭窓口については営業時間がありますので、それに合わせて申込をする必要があります。なお、ネット申込は24時間365日いつでもどこでも申込可能になりますので、おすすめです。

 

続いて審査可能時間帯は9:00~21:00になりますので、その時間内に審査受付をする必要があります。コンビニATM借入で即日融資を狙うのであれば21時までに契約完了を済ませておきましょう。

 

契約完了後はファミリーマート等のコンビニであればほとんど24時間営業ですので、好きな時間にイーネットATMで借入・返済ができます。なお、店舗によって営業時間が異なりますので、注意してください。

 

アコム申込はこちら