アコム、家族にバレる?内緒(秘密)するための方法とは?

MENU

アコム、家族にバレる?知られたくない!

 

アコムで借入をしていることを妻・夫などの家族にバレたくないと考えている方は結構多いと思います。

 

借金が原因で夫婦仲が悪くなるケースは非常に多く、最悪の場合離婚に繋がる可能性もあります。

 

正直に借入をする前に相談すれば円満になることが多いと思いますが、どうしても言い出せない人もいるでしょう。

 

今回はアコムで家族バレしないためのコツについて徹底解説していきたいと思います。内緒・秘密でキャッシングを検討されている方は必見です。

 

アコム借入で家族にバレることってあるの?発覚する確率は?

 

当然、バレる可能性はあります

 

但し、いくつかのポイントを抑えれば知られる確率を大幅に軽減させることは可能です。

 

そもそも100%ってものが世の中に存在しませんので、内緒にできないリスクについては認識しておくべきです。

 

それでは早速バレないために知っておきたいことをまとめましたので、ご覧くださいませ。

 

「郵送物なし」にする

 

アコム借入を内緒にすることを失敗された方も多くは書類関係を見られたケースになります。

 

「郵送物なし」にすることが家族にバレないための重要課題になります。

 

アコムから送られてくる可能性があるのは主に下記の通りになります。

 

  1. カード
  2. 利用明細書
  3. 契約書類
  4. 督促状

 

カードは自動契約機又は店頭窓口で受け取る!

 

まず一番最初に注意しなければいけないのはキャッシングするためのカード発行になります。

 

振込キャッシングを選択すると自宅にカードが郵送されるのが基本になりますので、借入方法を「銀行振込」ではなく、「自動契約機(むじんくん)でカード発行してATM借入」するのがポイントになります。

 

カードを郵送で受け取るのではなく、来店して直接受取ましょう。店頭窓口でも直接受け取ることが可能ですが、営業時間が平日9:30~18:00(一部店舗によって異なる)と限られていますので、平日に加えて土日祝も営業している自動契約機が利便性に優れています。

 

利用明細書を「郵送なし」にする方法

 

  1. 貸付明細書
  2. 入金明細書
  3. カード利用明細書

 

ウッカリ忘れていると届いてしまうのが明細書関係になります。①借入をした時②お金を返済した時③アコムカードを使った時・・・などに郵送される可能性があります。

 

自宅に郵送されたくないのであれば利用明細書の送付を希望しないように気を付けましょう。

 

なお、アコムには会員ページログイン後にマイページからWEB明細書を受け取ることができる「電磁交付サービス」が存在しますので、審査完了・契約後に電磁交付を選択しましょう。

 

紙媒体ではなく、インターネットでチェックすることができますので、家族にバレたくない人以外においてもおすすめです。

 

契約書類を「郵送なし」にする方法

 

こちらについてはカード同様に直接自動契約機(むじんくん)又は店頭窓口で契約書類を受け取ることで回避することができます。万が一来店するのが難しいのであれば家族が居ない時間帯に郵送指定するのがバレないコツです。もちろん、一番は「郵送物なし」にするのが知られる確率が低いです。

 

延滞・遅延はしない!計画的な借り入れが大切です。

 

よくテレビドラマであるようなしつこい取り立てはありませんが、返済をしないで放置していると書類が自宅に届いたり、携帯電話の連絡を無視すると自宅に電話が来るケースがあります。

 

返済の延滞することで発覚する実例は結構多く、家族に秘密にしたいのであれば計画的な借入・返済が必須になります。

 

万が一遅れる場合は速やかにアコムへ連絡しましょう。また、電話等の催促が来たら、居留守をするのではなくシッカリと対応するのがポイントになります。

 

自分の携帯・スマホに電話が来るようにする

 

申込時に連絡先を自宅の番号にすると家族バレする確率が高くなりますので、自分の携帯電話の番号を入力しましょう。

 

万が一入力を忘れて、自宅番号だけ入力されているとかかってくることになります。但し、仮に家族のいる自宅にアコムから電話がかかってきた場合においても「アコムの○○です。」のようなアコムを名乗るような連絡方法はしません。本人でなければ用件を伝えることもしませんので、アコムに申し込みをしたことを知られる心配はほとんどないでしょう。

 

また、連絡先・住所が変わったら、速やかに変更申請をしましょう。

 

アコム申込はこちら