消費者金融と「闇金」・「サラ金」・「街金」の違いは何?

MENU

消費者金融と闇金の違い

 

お金を借りる時に思い浮かぶのが消費者金融ですが闇金(ヤミ金)と混同して認識されている方も結構多いと思います。ただ全然違いますので覚えて正しく理解して頂ければと思います。

 

消費者金融・・・法律等のルールを守って貸付をする賃金業者

 

闇金融(ヤミ金)・・・法律を無視して貸付をする犯罪者

 

消費者金融安全・安心です。テレビドラマのように怖いお兄さんが来て取り立てに来ることもありませんし、法定外の金利・利息を請求されることもありません。分かりやすい優良の消費者金融業者の例を挙げるとアコムプロミスなどが挙げられます。CMでもお馴染みのカードローンですので信頼性が高いです。計画的な返済ができるのであれば仲良く付き合っていけるはずです。

 

闇金違法・危険です。絶対にお金を借りてはいけません。とは言ってもどの業者が闇金なのか?分からない方も結構多いと思います。主な手口や悪行を簡単にまとめてみましたのでご覧ください。

 

騙されるな!闇金の特徴一覧

 

  • 賃金業者として無登録
  • 金利が異常に高い(暴利)
  • ブラックでも簡単に融資してくれる
  • 返済が滞ると厳しい取り立て・嫌がらせをする

 

まず違法業者になりますので所在地や電話番号が不明確であるケースが多いです。所在地の都道府県知事の登録を受けているか?を確認するのも1つのポイントになります。また、よく漫画・映画で聞く「トイチ(10日で1割)、「トウゴ(10日で5割)」など法律で定められている金利の上限を無視して貸付をしているのも闇金業者の特徴の1つです。さらに通常ですと信用情報機関に登録されている金融事故情報のあるブラックの方はお金を借りることはできないのですがそのような方にも積極的に融資されています。

 

また、多くの方が最も恐れているのが怖い思いをしないか?という点だと思います。貸付をする時は紳士に対応してくれても返済が滞ると豹変されることがあります。近年では減ってきましたが厳しい取り立てや嫌がらせを受けることもあります。

 

消費者金融とサラ金の違い

 

単刀直入に言うと消費者金融とサラ金(サラリーマン金融)は同義語になります。

 

サラ金はバブル期前後によく使われていた言葉で現在では使う人も少なくなりました。

 

意味は消費者金融と一緒で個人向けの融資を行う賃金業者です。なお、無担保で融資を実施する業者が多いのが特徴的です。なお、自動契約機が一カ所に集まっている光景をサラ金ビルを呼ぶこともあります。

 

消費者金融と街金の違い

 

街金はサラ金と同様に消費者金融です。

 

街金はその内の小規模経営の消費者金融をさします。

 

一般的に法律を守って貸付をされている賃金業者ですが、中には違法行為をしていることもありますので注意が必要になります。

 

当サイトでは小規模な街金よりも大手の消費者金融をおすすめしています。

 

ここまで消費者金融と「闇金」・「サラ金」・「街金」の違いを徹底比較してみましたが違いは理解できましたか?

 

闇金=サラ金=街金=ではなくそれぞれに違いがありますので覚えておきましょう。闇金は絶対に避けて、街金もできれば避けたいところです。迷っているのであれば大手のカードローンが安心です。