アイフル、取り立てで怖い人が自宅訪問に来ることは一切なし!

MENU

アイフル、延滞後に取り立てで怖い人が自宅訪問に来ることは一切なし!

お金を借りたけれど返済するのが難しいというケースはあると思います。

 

返済計画を立てて、毎月コツコツ支払いをしていても子供の学費、給与削減、ボーナスカット、急な出費など様々な要因で延滞・遅延状態になる例はありますね。

 

さて、今回紹介するのは「アイフル、延滞すると怖い人が取り立てで家に来る?」というテーマになります。
借金の返済が滞ると怖いお兄さんが家に怒鳴りに来るというのはテレビドラマなどでは王道ですね。

 

「取り立てが厳しい=借金は怖い」とイメージを持っている人はまだまだ多いと思います。

 

実際のところ返済が遅れた時にアイフルの厳しい取り立てはあるのか?自宅訪問はあるのか?調べてみました!

 

アイフルの悪質な取り立て及び暴言・暴力は一切なし!

 

まず一番の不安は取り立てに自宅訪問に来て、暴力・暴言を浴びせられないか?という点だと思います。

 

アイフルで返済に遅れても怒鳴られたり、暴力を振るわれることは絶対にありませんので安心してください

 

返済に遅れても良いという訳ではありませんが、罵声を浴びせたり、暴力行為をすれば営業停止になりえるのでアイフルをはじめ、大手消費者金融ではまずありえませんので安心して借入・返済をすることができます。

 

  • 早朝・深夜問わずに押し寄せてくる
  • 家族が脅されて怖い目に合う
  • 職場にバラされたり、脅される
  • 待ち伏せされたり、後を付けられる
  • 恐い人が自宅訪問に来る

 

借金を返済しないで放置をすると上記のような酷い目に合うイメージがありますが、実際には一切ありません。口コミ・体験談・感想で「厳しい取り立てに合った!」という意見が稀にありますが、それは過去の話です。現在においてはそのような悪質・悪徳な取り立てはありませんので安心してください。

 

アイフル、返済しないとどうなるの?

 

さて、アイフルに厳しい取り立てが無いと知ったところで「返済しないまま放置するとどうなるの?」という点について解説していきたいと思います。

 

お金を借りたら返済するのは当たり前です。返済をいい加減にしても怖い目には合いませんが長期滞納するとデメリットは結構ありますので注意が必要になります。

 

遅延損害金の支払いが必要になる

 

アイフルの契約書を見れば返済日に送れると損害遅延金がかかります。

 

ザックリ言うと通常の利息に比べると高い利率になりますので返済総額が増えて損することになります。

 

延滞日数が増えればそれだけ損害遅延金も増えますので、早めに延滞を解消することが重要になります。

 

各種ローン・クレジットカード審査に通らない

 

滞納を続けるとまずアイフルのカードローン利用停止の要因になります。さらにアイフル以外でもローンやクレジットカード等の審査に通らなくなります。

 

アイフルでの滞納なのになぜ他にも影響が出るのか?と思われるかもしれません。

 

実は個人のローン・クレジットカード利用記録は信用情報機関によって管理されています。延滞が一定期間以上続くと事故情報として記録に登録されてしまいます。

 

信用情報は1社だけではなく、消費者金融・銀行・信販会社・クレジットカード会社など様々な組織で共有していますので、アイフルでの延滞・滞納の記録はバレてしまいます。

 

よって審査に影響が出ます。

 

電話や督促状が来る

 

長期的に延滞を続けると登録している携帯電話・自宅へ電話が来ます。

 

さらには督促状などの書類関係がアイフルから届きます。

 

用件は本人以外に話すことはありませんが、家族にバレる要因の1つになりますのでデメリットと言えるでしょう。

 

裁判・差し押さえされる

 

返済しないで連絡や支払い督促を無視しているとアイフルから裁判で訴えられる可能性があります。

 

差し押さえされることもあり、その場合は給与・預金・その他資産などが差し押さえの対象になります。一般的には給与が狙われやすいですね。但し、全額ではなく手取りの4分の1までが差し押さえ対象になります。

 

まず返済に遅れてしまう時は無視はしないで誠実に対応するのがベストです。すぐに連絡しましょう。

 

返済計画等の話し合いで解決を目指すのが得策です。