キャッシングのフタバ、申込後のキャンセル方法

MENU

キャッシングのフタバ、申込後のキャンセル方法

フタバは、「6ヶ月に4件以上」の申込みは不可と公式サイトに記載されており、返済能力に重視して融資している会社となります。そのためフタバ評判は、比較的融通の利く消費者金融として口コミがあります。そして、日本貸金業協会の会員、また、東京都知事への登録を行っている正規の貸金業者となり、安全、安心できる街金となります。

 

そこで、何らかの事情により融資申込みしたもの、不要になった、契約内容に納得できないという場合、フタバ(キャッシング)は、申込後キャンセルできるのか?気になる方もいることでしょう。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

キャッシングのフタバの申込後キャンセルについて

 

東京に本社があるキャッシングのフタバは、申込みは来店する必要はなく、万が一の場合はキャンセルすることも可能です。ここでは注意点や方法を紹介しています。

 

申込み方法

 

インターネット(パソコン・携帯)

 

  1. 「申込みフォーム」に必要項目を入力
  2. 入力内容を基に事前審査
  3. メールで審査結果報告
  4. 銀行口座へ振込
  5. 契約書類が自宅に届く
  6. 契約書類に必要事項記入の上、住民票と一緒に返送

 

電話

 

営業時間:平日 9:30~18:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日

 

  1. 営業時間内に電話
  2. スピード審査で手続きは簡単
  3. 銀行口座へ振込
  4. 申込書、借用書、案内など契約に関する書類が自宅に届く
  5. 契約書類に必要事項記入の上、住民票と一緒に返送

 

どちらにしても最終審査報告後、契約の意志があれば指定の金融機関の口座へ即日振込みとなります。※銀行営業時間外、休日は翌営業日の振込み

 

「契約前」であればキャンセル可能

 

お金の工面ができて借りる必要がなくなった、また、適用金利や限度額(借入可能額)が分かった後で、もっと金利の低いカード会社で借りたいと思った場合もキャンセルすることができます。どんな理由にしろキャッシングのフタバは、契約前であれば申込みした融資サービスを面倒なく断ることができます。

 

しかし、メールや電話で審査通過の返事がきたら、早々に断りの連絡することが大事です。審査スピードが早いといった口コミや、即日融資で助かったといったコメントが多数見られ、フタバは審査、借入のスピードが早い会社であるため、振込される前に決断してキャンセルする必要があります。

 

審査自体は、申込み後すぐに行われるのでキャンセルはできませんが、審査後の結果の際に融資の有無をハッキリさせることが最も良いタイミングとしています。確実に断るのであれば、電話がもっとも安心かつ手っ取り早い方法としています。契約は簡単な手続きで振込完了後に送られてくるので、ぐずぐずしていると断る前に口座入金となってしまうことが考えられ、あとあと手続きが面倒になってしまいます。

 

契約後のキャンセルはできるのか

 

一方で契約手続き後に、融資が不要になりいらなくなったという場合は、別途「契約解除」の手続きが必要となります。不要になったにも関わらず、手続きが面倒だからといって融資を受けると、無駄な利息を支払うことになってしまいますので、解約しておく必要があります。詳しい解約方法については次のページで確認して下さいね!

 

消費者金融の申込みは慎重に!

 

  • 個人信用情報は「新規申し込み」情報も記録
  • 申込後キャンセルしても信用情報に記録

 

消費者金融のカードローンなど申込み自体、悪い情報というわけではありませんが、各機関では6ヶ月間は削除されることはありません。この期間内に複数の借入れ申込みをしたりすると、多重債務であることが疑われ、本当に融資を受けたいときに、審査が通らないということも考えられます。

 

キャンセルすれば良いと安易な考えで、キャッシング会社に申込みすると後で後悔することが考えられます。


キャッシングのフタバ、申込後のキャンセル方法関連ページ

キャッシングのフタバ、解約方法の流れと必要書類を解説!