ライフティ、申込後のキャンセル方法

MENU

ライフティの申込後のキャンセル方法を解説

H31年2月には、東京新宿歌舞伎から中央区日本橋に本社が移転。ライフティは東京知事への登録を行っている正規の貸金業者で、日本貸金業会会員番号、個別信用購入あっせん番号等も公式HPにきちんと掲載されている安全、信用できる中小消費者金融会社となります。

 

「柔軟に対応」といった口コミがあり、ライフティは即日融資対応、中小貸金業でありながら、大手消費者金融会社とそれほど引けを取らないサービスも評判があります。特に、初めてなら35日間は利息0円やおまとめローンなど定評があります。

 

そこで、ライフティで借入れの申込みをしたもの、後になって融資の必要性がなくなり、キャンセルしたいという方もいることでしょう。申込み後に断ることができるのか?気になる方は必見となっていますよ!

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

ライフティの申込み後のキャンセルについて

 

中小消費者金融のライフティは、公式HPにチャット窓口を設置しており、質問できる項目のなかにはキャンセルの欄もありますので、申込後、スムーズに手続きすることができます。もちろん、手数料や違約金など発生することはありませんので安心して下さい。ここではライフティの申込みから融資までの流れのなかで、最も良いキャンセルのタイミングや方法をまとめています。

 

融資の特徴

 

  • 最短30分で審査完了!当日13時までの申込みで即日融資可能
  • 来店不要!パソコン・ケータイ・スマートフォンから24時間申込みが可能
  • 電話での問い合わせは平日 9:30〜18:00
  • キャッシングカード(ライフティ)は全国のセブン銀行で利用可能

 

ライフティは基本、ローンカードが届いてからセブン銀行ATMで現金を引き出すようになりますが、申込みの際に即日融資の希望を伝えることで口座へ振り込んでくれます。カードが届くまで通常3営業日としていますが、土日や祝日を挟むとそれ以上の日数がかかりますので、早急にお金が必要な方には助かります。

 

申込み方法(手続き)

 

  1. 公式HPフォームから申込み、必要事項入力して送信・審査
  2. 指定の連絡先に審査結果を電話・メールで連絡
  3. 契約関連書面を自宅に届く
  4. 書類に記入、捺印して送付
  5. 会社到着後、融資(ローンカードが届く)

 

キャンセルのタイミング・方法

 

ライフティキャンセルの最もベスト時期は、ローンカードが発行される前としています。審査結果の通知時点で融資が不要と分かっていれば、その時にキャンセルを申し出るのが良いでしょう。しかし、ライフティは審査時間が早いといった口コミが見られますので、申込みしてすぐに決断する人はなかなかいないでしょう。

 

そこで、審査通知後、しばらくしてから融資不要になった場合は、契約を交わす前であれば、チャットや電話で簡単に申込みを無効にすることができます。

 

その一方で契約手続き後にキャンセルする場合は、別途「契約解除」の手続きが必要となります。詳しい解約方法については次のページで確認して下さいね!

 

公式HPのチャット窓口

 

①お名前フルネーム
②メールアドレス
③電話番号が必要
④内容

 

上記の必要項目について入力して送信するとキャンセル受付完了となりますが、確認事項がある場合に限り担当者から連絡くることもあるようです。

 

電話

 

営業時間内であれば、申込み後に電話でキャンセルすることができます。ライフティは電話対応が良いといった口コミも見られますので、不安なく手続きを進めることができると思われます。

 

申込み後、キャンセルしなくても大丈夫?

 

ライフティはそもそも、ローンカードで利用可能額を引き出すことができ、必要でなければお金を引き出さなければ良いだけのこと。また即日融資で振り込んでもらったお金は、初めてなら35日間は利息0円ですので、不要であれば期日内に返金すれば利息が取られることもありません。

 

どのみちキャッシングサービスを申し込んだ時点で、信用情報には記載(6ヶ月)されてしまいますので、すぐにキャンセルしてもその旨は変わることはありません。万が一のためとして手元に置いておく選択もありとしています。しかし、いくつかカード所持していたり、無駄に利用してしまいそうな方は、不要であればもちろん申込後でも積極的にキャンセルしたほうが良いかと思われます。

 


ライフティ、申込後のキャンセル方法関連ページ

ライフティ、解約方法の流れと必要書類を解説!