北洋銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

MENU

北洋銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

カードローンは完済しても、解約されるわけではなく、自動的に更新されるのが一般的です。年会費無料ですので、そのままなんとなく継続して契約している人がほとんどではないでしょうか。北洋銀行のカードローン「スーパーアルカ」についても、解約手続きしない限り70歳を迎えるまで、問題がなければ延々と契約が続いている状況になります。

 

ここでは、解約方法から手続きの流れを解説していますので、現在、何らかの理由で解約を検討している方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

北洋銀行カードローンの解約・退会手続きについて徹底検証

 

北海道内に住んでいる人もしくは勤務地の方限定のスーパーアルカですが、専業主婦であっても配偶者が安定した収入があれば借入でき、限度額内であればいつでも出金できますので、使い勝手の良いカードローンとなります。

 

年会費は無料ですので、完済後も手元に置いておけばいざという時に役に立つことも考えられ、解約しないという選択肢もありかもしれません。しかし、近々、マイカーやマイホームなど大きな買い物を検討している方でローン審査を受ける場合は、金融機関との借入れ状況はなるべくならキレイな状態にしておくことが審査通過のポイントに一つとなります。

 

利用していないカードや複数社との契約は、今後のローン審査の足かせになることも考えられますので、積極的に解約(退会)しておくと良いでしょう。

 

契約期間:2年(原則、自動更新)
※ご契約期間内であってもお客さまの利用状況等によりご利用限度額を変更する場合があります。
※満70歳の誕生日以後は更新できません。ご返済のみのお取り扱いとなります。

 

 

スーパーアルカカード(北洋銀行)解約方法・流れ

 

  1. 北洋銀行アルカ支店に電話。解約申込書を請求
  2. 借入残高の確認 ※残っていれば振込により完済
  3. 解約申込書が届いたら必要事項記入・捺印して郵送 ※カードは同封もしくは、自身で破棄
  4. 1~2週間後に「解約のお知らせ+完済証明書」が自宅に届く

 

北洋銀行カードローンの契約解除は、電話か店頭窓口でいずれも書面上による手続きが必要となります。電話の場合は、郵送で書類が届き、その後返送しますので、1~2週間ほどで完了になります。

 

急ぎの方は来店して窓口で手続きすることで、郵送期間が短縮されますので、住まいや勤務近くにある支店に来店すると良いかと思われます。ちなみに、北洋ダイレクト(インターネット・モバイルバンキング)解約についても、申込請求先がコンタクトセンターの違いが異なるもの、手続きの流れは一緒でカードは書類と一緒に同封するようにと記載されています。

 

また、解約証明書については、今後、他社でローンを組む予定がある方は、電話、窓口で申請しておきましょう。そして、自分で残高照会しておくとスムースに解約手続きすることができます。

 

残高や利息を知りたいのですが?

スーパーアルカカードで、ご利用可能なATMからお借入残高(元金のみ)をご確認いただけます。

 

北洋ダイレクトのご利用で、残高照会、取引明細をご確認いただけます。
(ATMおよび北洋ダイレクトでは、お利息はご確認いただけません。)

 

※お利息も含めた元利金の合計額をお知りになりたい場合には、北洋銀行アルカ支店までお問い合わせください

 

北洋銀行スーパーアルカカードの返済方法

 

  • 残高スライド方式による返済
  • 約定返済期日:毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)まで
  • 返済方法:北洋銀行またはコンビニエンスストアの提携ATMで返済・振り込みによる返済

※振り込みによる返済の場合は所定の振込手数料がかかります。

 

余裕のある時に、多めに返済することはできますか?

約定返済(毎月のご返済)以外に、ATMで随時ご返済いただけます。約定返済額以上の金額をご入金された場合は任意のご返済となり、元金に充当されます。※毎月のご返済は別途必要となります。

 

一括返済したいのですが?

お利息も含めて一括返済される場合には、北洋銀行アルカ支店までお問い合わせください。

 

※ATMで残高照会のうえ一括返済される場合、ご返済日時点の元金のみが残高として表示されるため、別途お利息 の清算が必要となります、ご注意ください。
フリーダイヤル
受付時間:9:00~21:00(土・日・祝もOK)※ただし年末年始の間は、受付しておりません。

 

スーパーアルカカードの返済は、普通預金口座からの自動引き落としは不可で、北洋銀行で返済、コンビニATMで振込のどちらかになります。そして、任意返済や一括返済も可能ですので、余裕があるときやまとまったお金が入ったときなどは積極的に支払うことで完済することができます。