みちのく銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

MENU

みちのく銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

本店が青森にあるみちのく銀行は、県内に在住、勤務している人にとって、安心、信頼できる地方銀行の一つで、カードローン「トモカ」についても、現在、過去にお世話になったという方もいることでしょう。青森県、北海道、秋田県、岩手県、宮城県内限定になっていますので、利用者は限られていますが低金利、利便性の良いサービスとしてサラリーマン、OLだけでなくパートアルバイト、専業主婦など幅広い方が活用しています。

 

ですが、現時点で借入れしている人や既に完済している人のなかには、それぞれの理由によりみちのく銀行トモカカードローンの解約(退会)を検討している方もいることでしょう。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

みちのく銀行カードローンの解約・退会手続きについて徹底検証

 

消費者金融だけでなく銀行カードローンについても、自分から申し出ない限り、自動更新され契約は継続されたままで、完済したからと言って解約されていると思ったら大間違いです。ただし、利用者に延滞や違法行為など発覚した場合は、自動更新にならず解除されるケースもありますが、基本、そのまま継続された状態の方が大半を占めます。

 

そこでみちのく銀行「トモカ」は年会費無料ですので、完済後も手元に置いておくことでいざというときに役に立つカードローンになりますので解約しない選択肢もありかと思われます。逆に、今後、他社で住宅ローンや車ローンなど組む予定の方は、早目に解約しておいた方が良いと考えられます。ローン審査は複数の金融会社から借入を繰り返していると審査に影響を及ぼすこともあります。

 

また、その様な予定がなくても、カードがあると無駄遣いしてしまうという方は、これからのライフプランのなかで必要かどうかよく考えてから不要であれば解約しておくと良いでしょう。

 

銀行カードローン解約手続きの流れ

 

  1. 貸付残高照会(完済)
  2. 完済していない場合は全額返済
  3. みちのくテレフォンセンターへ電話して解約する旨を伝える
  4. 店頭窓口で解約申込書類に記入・捺印、ローンカードと一緒に提出
  5. 解約証明書や契約書類の返却を希望の方は申請(郵送か来店して取りに行く)

 

借入れ残高照会の方法
近くのみちのくのATMのほか、提携コンビニ(ローソン・セブン銀行)・ゆうちょ・提携金融機関のATMで、残高照会ができます。

 

みちのく銀行カードローン「トモカ」の契約解除は、店頭窓口で手続きすることができます。注意点として本人が申請する必要があり、来店の際は身分証明書や印鑑、カードを持参しておくとスムースに手続き完了することができます。また、平日忙しくて来店できない人は、郵送による手続きにも対応していますので、手順についてはみちのくテレフォンセンターへ問い合わせてみると良いでしょう。

 

みちのくテレフォンセンター(番号は公式HPで確認下さい)

受付時間
・平日:9時~19時
・土日祝日:9時~17時
(1月1日~1月3日は休業日とさせていただきます。
ただし、「みちのくダイレクト」に関するお問い合わせは、9時~21時(年中無休)となっております。)

 

預金口座解約方法

 

トモカWeb申込は、普通預金口座、普通預金キャッシュカードをもっている方が限定になっています。完済後にローンと同時に口座も解約したいという方は、電話でその旨を伝えておくと良いでしょう。

 

預金口座を解約したい

お取引内容により手続きが異なりますので、まずは<みちのく>のお取引店へご連絡のうえ、通帳とそのお届け印、キャッシュカードをご持参のうえご来店ください。
なお、ご本人を確認できる公的証明書類(運転免許証等)が必要となる場合がありますので、事前にご準備のうえご来店いただくことをお勧めします。また、お取引店以外での受付の場合は手続き完了まで日数を要します。

 

お近くに当行本支店が無い場合には、最寄りのお取引銀行で手続きをすることもできます。ただし、お取引銀行で手続きをする場合は、お取引銀行を通じて当行口座を解約し、お取引銀行にあるお客さまの口座へ入金する方法となりますので、お取引銀行での「取立て手数料」が必要になるほか、手続き完了まで日数を要します。
詳しくはお取引銀行へお問い合わせください。

 

みちのく銀行カードローンの返済方法

 

  • 約定返済日毎月5日(銀行が休日の場合は翌営業日)
  • 返済用口座から自動引落し

 

トモカは、貸越専用口座に直接入金することで、随時に任意の金額を返済することができます。この場合、任意返済額が当座貸越残高を超えるときは、その超える金額については返済用口座へ自動振り戻しされます。また一括返済についても対応していますので、早急にみちのく銀行カードローン退会したいという方は、余裕があるときやまとまったお金が入ったときなど積極的に返済しておくことで早めに完済して解約できます。


みちのく銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!関連ページ

みちのく銀行カードローン、審査に落ちた!原因と対処法を解説