福島銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

MENU

福島銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

ふくぎんは、最高1000万円の借入れが可能な「グラン・フリー」や「ニューイーベ」、審査がクイック解答の「フリーライフ」、教育資金目的の「学問の助」などニーズに合わせて申込みできる個人向けのカードローンを用意しています。そこで、契約したもの借りる必要が無くなったという方や、既に完済しているので退会したいと考えている方もいることでしょう。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

福島銀行カードローンの解約・退会手続きについて徹底検証

 

ふくぎんのカードローンは、解約手続きしなければ上限の年齢まで完済後も自動更新になります。ですが、貸付残高が0円であることを前提に、利用者の意志によりいつでも解約することができます。ここでは、福島銀行のカードローン契約規定のなかで、解約についての条文を抜粋し、手続き方法や流れについて解説していきたいと思います。

 

カードローン契約規定

 

第2条(取引期間)

 

  1. 申込者が本契約に基づきローンカードを使用して当座貸越を利用できる期間(以下単に「カード取引期間」という)は、契約成立日から1年後の応答日の属する月の月末とします。但し、期限までに銀行が申込者に期限を延長しない旨を通知しなかった場合には、カード取引期間は更に同期間延長されるものとし、以降も同様とします。
  2.  

  3. 期限までに銀行が申込者に期限を延長しない旨を通知した場合は、次の通りとします。

(1) 申込者は、ローンカードを銀行に返却します。
(2) 申込者は、期限の翌日以降、ローンカードを使用した当座貸越を利用できないものとします。
(3) 貸越元利金は本契約の各条項に従い弁済し、貸越元利金が完済された日に本契約は当然に解約されるものとします。
(4) 期限に貸越元利金がない場合は、期限の翌日に本契約は当然に解約されるものとします。

 

第11条(解約、中止)

 

  1. 銀行は、申込者において前条各号もしくは、第19条第1項、第2項各号の事由があるとき又は、申込者の信用状態の変動を理由として保証会社から銀行に対して申入れがあったときには、いつでも本契約に基づく貸越を中止し又は本契約を解約することができるものとします。
  2. 申込者はいつでも本契約を解約できるものとします。この場合、申込者は銀行所定の書面により銀行に通知します。
  3. 申込者は、前2項により本契約を解約した場合には、申込者は、銀行に対して直ちに貸越元利金を弁済します。

 

ふくぎんカードローンの契約期間

 

グラン・フリー
1年(1年毎自動更新)
※満70歳の誕生日を迎えた場合、新規貸越は停止となります。

 

ニューイーベ
1年(原則 1年毎自動更新)
※満70歳の誕生日の属する月末日以降は新たな借入はできなくなり、ご返済のみとさせていただきます。

 

フリーライフ
2年間(原則、自動更新)
※満70歳の誕生日を迎えられた場合、以後の更新は行いません。

 

ふくぎんカードローンの契約期間は1年もしくは2年になっていますが、期間内でも完済していれば途中解約することができます。

 

ふくぎんカードローン解約流れ

 

福島銀行は、どのカードローン解約についても、所定の書類で申込する必要があります。電話で問い合わせして、解約の旨を伝えると、必要な書類を自宅に郵送してくれますので、手間なく手続きすることができます。また、ローンカードは返却する必要がありますが、書類と一緒に同封して郵送することもできます。来店する必要はなく、債務が残っていれば簡単に退会することができると見解できます。

 

また解約証明書が必要な方はその旨も電話のときに申し出ておくとスムーズです。証明書は記載されている業者への債務がない状態である、また、現在解約された状態という事実を証明するための書類です。それ程、必要な場面が出てくることはありませんが、住宅ローンや乗り換えローンを組む際に提出を求められることもあり、今後、予定がある方は万が一のために申請しておくとよいかもしれません。

 

商品・サービスに関するお問い合わせ
フリーダイヤル ※番号は公式サイトで確認して下さい
平日 9:00~17:00(日曜・祝日・年末年始は除きます)

 

ふくぎんカードローンの返済方法

 

グラン・フリー
(1)前月末日時点の利用貸越残高に応じた定額返済方式。
(2)毎月約定返済日に下記金額を自動引落します。

 

ニューイーベ
(1)前月末日時点のご利用貸越残高に応じた定額返済方式。
(2)毎月の約定返済日に下記金額を自動引落しによりご返済いただきます。
(3)毎月の約定返済日は5日となります。(休日の場合翌営業日)

 

フリーライフ
(1)毎月5日(休日の場合は翌営業日)に一定額をご指定の預金口座から自動的にご返済していただきます。
(2)毎月の約定返済のほか、ご希望の金額を随時ご返済いただけます。

 

カードローン解約(退会)するためには、借金(元金+利息)の全額完済していることが絶対条件になりますので、早く解約したい方は随時返済も可能ですので、余裕があるときは積極的に返済していくと良いでしょう。一括返済については、銀行に問い合わせてみると良いかと思われます。

 

福島県内のキャッシング・カードローン情報

 


福島銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!関連ページ

福島銀行カードローン、審査に落ちた!原因と対処法を解説