長野銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

MENU

長野銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

長野県松本市に本社を構える長野銀行は、安定した収入(アルバイト・専業主婦を含む)があれば申込み可能な「リベロ」、当行で住宅ローンを利用してている方向けの「ながぎんプレミアム」、いつでもどこでも必要な時に全国ネットでスピーディーに引出しができる「ユニティ」3つのカードローンを用意しています。

 

使い用途や収入条件などニーズに合わせて申込みすることができます。そして、消費者金融よりかは審査は厳しいですが、金利が低いので長野県の方は、急な出費などに重宝している人も多いのではないでしょうか。そこで、無駄にお金を消費してしまう方や完済している人のなかには、長野銀行カードローンは途中解約できるのか?気になる方もいることでしょう。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

長野銀行カードローンの解約・退会手続きについて徹底検証

 

銀行の公式ホームぺージには、カードローン退会について記載されていませんが、契約期間であっても手続きすることで解約することができます。また、手続きしないと、契約に定められている期間ごとに自動更新されますので、年齢制限上限まで問題がなければ契約は継続されている状態になります。年会費は無料で利用しなければ手数料などもかかりませんので、損することはありませんのであえて解約しないという方は少なくありません。

 

ただし、住宅ローンや他社でローンを組む際は、審査に影響しやすく、借入状況をきれいにしておくことで、通過しやすいといったメリットがあります。ここでは、一般的な銀行の解約方法と併せて、長野銀行カードローンの退会手続きをまとめていますので参考にしてみて下さいね。

 

長野銀行カードローン解約手続き・流れ

 

  1. 残高照会!元金+金利全て完済しているか確認
  2. 店頭窓口で銀行所定の書類に記入して申込みする
  3. 解約証明書が必要な方は請求する
  4. ローンカード返却
  5. 解約手続き終了

 

基本的に上記の流れにより当日手続き完了することができます。窓口では身元確認できる書類の提示や書類に捺印しますので、身分証明書(運転免許証・健康保険証等)や印鑑を忘れずに持参する必要があります。また、ローンカードもその場で返却しますので、勝手に処分しないように注意しましょう。

 

そして平日の営業時間内に来店しなければなりませんので、仕事など都合上来店できない人は、郵送による手続きが可能か電話で問い合わせてしてみると良いでしょう。

 

一般的に、自宅に書類が届き、記入、捺印してローンカードと一緒に郵送で遅れば手続き完了することができます。長野銀行は、来店不要で手続きできるカードローンもありますので、郵送での解約手続きが可能と思われます。

 

長野銀行カードローンは、来店、郵送、どちらにしても、借入れ状況が残高0円であれば、いつでも簡単に解約(退会)することができます。

 

長野銀行カードローン契約期間

 

リベロ 1年間(自動更新)満66歳を超えての更新はできません。
ながぎんプレミアム 2年間(自動更新) 満61歳に達した時点での更新はできません。
ユニティ 1年間(自動更新) 満70歳を超えての更新はできません。

 

長野銀行カードローン返済方法

 

リベロ 35日ごとに長野銀行、セブン銀行またはゆうちょ銀行のATMにより返済
ながぎんプレミアム 毎月5日に極度額によって1万円~3万円の定額返済
ユニティ 毎月10日に1万円の定額返済

 

長野銀行は、カードローン返済の繰越返済、随時返済、一括返済について明らかにしていませんが、Q&Aでは「お問い合せフリーダイヤルでご照会ください。」と記載していますので可能かと思われます。早々に解約したいという方は、まだ債務が残っているなら完済しなければ手続きできませんので、お金に余裕があるときやまとまったお金が入ったときには、積極的に返済して早期完済を目指しましょう。

 

問い合わせ
ローンプラザフリーダイヤル ※番号は公式サイトで確認下さい
受付時間/平日:10時~18時 土・日・祝日:10時~17時

 

長野県のカードローン・キャッシング情報