第四銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

MENU

第四銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

創立明治6年の第四銀行は、新潟市に本店を構える地域に親しまれる老舗の地方銀行になります。そして、24時間365日受付、来店不要の「解決スピード」は、融通の利く便利なカードローンとして人気があり、消費者金融よりも金利が低いので新潟県にお住まい、勤務している人のなかには利用している人もいることでしょう。

 

そこで、何らかの理由により、解決スピードの退会を検討している方は必見になります。また、解約するべきか迷われている方も、ここでは第四銀行カードローンのメリットも紹介していますので参考にしてみて下さいね。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

第四銀行カードローンの解約・退会手続きについて徹底検証

 

解決スピードは、他の銀行カードローンと同様に、契約者が解約の申し出をしない限り、年齢制限上限まで自動更新になります。そのため退会したい方は、自ら申し出て手続きする必要があります。ただ、第四銀行カードローンは、年会費が無料で利用しなければ利子や手数料など支払う必要はありませんので、あえて解約せず手元に置いておくといった選択もありかと思います。

 

また、金融機関の信用情報には契約の事実が記載されていることになりますが、悪い情報として残っているわけではありませんので、それほど気にする必要はないようです。ですが、これからマイホーム購入など大きなローンを組む人にとっては、審査がスムーズに通過するためにも早めに解約しておき、借入状況をキレイにしておくことがベストと考えられます。

 

解決スピード解約方法・流れ

 

第四銀行は、カードローン退会についてこのような規定があります。

 

契約期限の1ヶ月前までに当事者から期限を延長しない旨の申し出がなされた場合、および借主が満70歳の誕生日以降の契約期限を迎えた場合は次のとおりとします。

  1. 契約期限の翌日以降、本取引による当座貸越は受けられません。
  2. 契約期限までに当座貸越元利金全額(以下「債務全額」という)を返済します。
  3. 契約期限に当座貸越元利金がない場合は、契約期限の翌日以降、銀行所定の日に本取引は当然に解約されるものとします。
  4. 本取引終了により、カードは銀行に返却します

 

手続き方法については記載されていませんが、一般の銀行と同じように、解決スピードカードローン(第四銀行)の解約は、所定の書類で申込し、店頭もしくは郵送で手続きできると思われます。まずは、スムーズに手続きを行うためにも、銀行に問い合わせてみると良いでしょう。詳しい流れなど説明してくれ、また、解約証明書が必要な方はその際に請求しておくと手間なく受け取ることができます。

 

問い合わせ
フリーダイヤル ※番号は公式サイトで確認下さい
9:00~20:00(土日祝日・年末年始を除く)

 

カードローン契約期間に関する規定

 

  1. 本取引における契約期限は、契約日の1年後の応当日が属する月の末日(銀行休業日の場合は前営業日)までとします。ただし、契約期限の1ヶ月前までに当事者の一方から特段の意思表示がない場合にはこの期限はさらに1年間延長するものとし、以後も同様とします。
  2. 前項の規定にかかわらず、満70歳を超えての契約期限の延長は行わないものとします。
  3. 銀行および保証会社は、第5条に定める利用限度額の変更ならびに前項1の契約期限延長に関して途中審査を行います。途中審査にあたっては、銀行および保証会社が資料の提出または報告を求めたときには、借主は直ちにこれに応じるものとします。

 

「解決スピード」カードローンの返済方法

 

入金タイプ 毎月26日に、指定の普通預金口座から毎月の約定返済額を自動的に引落し
口座振替タイプ 毎月1日~26日(銀行休業日の場合は翌営業日)までの間に毎月の約定返済額をATMまたは窓口にて入金
随時返済 約定返済とは別に、ローンカードを使ってATMで随時返済可能

 

第四銀行のカードローンの返済方法は、入金タイプ・口座振替タイプどちらか選択することができ、どちらも残高スライド元金定額リボルビング方式の返済になります。そして、早々に解約手続きしたい方はお金に余裕があるときに、積極的に随時返済して早めに完済することができます。

 

ただし、一括返済については公式サイトに記載されていませんので、まとまったお金が入り、全て完済したいという方は銀行に問い合わせてみると良いでしょう。

 

解決スピードのメリットに注目

 

  • だいしのATM(約550台)をはじめ、提携コンビニATM、全国の提携金融機関、ゆうちょ銀行のATMで利用可能
  • 使いン道は自由!複数のローンを借換OK!※事業資金には利用できません
  • 10万円以下なら月々2000円からの返済
  • 返済方法は2タイプから選択
  • 消費者金融よりも金利が低い

 

契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満で、安定した収入のあるかたが申込みできる第四銀行カードローンは、パートアルバイト、主婦、年金受給者も利用することができます。様々な場面で役立つカードローン「解決スピード」は、いざというときに重宝することができます。解約する際は慎重に検討してから決断しましょう。

 

新潟県のカードローン情報