スルガ銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

MENU

スルガ銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

急な出費やまとまったお金が必要なときに重宝されているのが、スルガ銀行カードローンになります。入会金、年会費無料でVisa機能付き、なし選ぶことができ、がん保障特約付き付帯ローンを選択することもできます。

 

金利は他の銀行よりも低く、申込みから契約まで来店不要、書類の郵送も不要でスマホのアプリ、Webで完結できますので、静岡県のみならず、他県の方も利用している人が多くいます。そこで、契約を交わしたもの不要になったという方、また、既に完済している方、借入状況をきれいにしておきたい、そんな方はスルガ銀行カードローンの解約方法が気になることでしょう。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

スルガ銀行カードローンの解約・退会手続きについて徹底検証

 

銀行や消費者金融などのカードローンは、一般的に契約者の申し出がない限り、契約は自動で更新されるシステムになっています。スルガ銀行も同様で、カード種類によって異なりますが、1年または5年ごとの自動更新になっています。そして、利用限度額の範囲で自由に何度でも利用でき、年会費は無料ですので、使わなければ持っていても損することはありません。

 

ただ、住宅ローンなど組む場合は、信用情報機関にて借入状況が確認されますので、場合によっては返済能力が乏しいと判断される場合もあり審査が通らないということも考えられます。※複数社から借入している場合。

 

そのため、今後、マイホーム購入など考えている方は、念のために不要になったカードローンの解約を検討しておくと良いと思われます。ただし、契約解除したからといって、すぐに信用情報から削除されるわけではなく、利用履歴として5年間は残っています。

 

そこで、スルガ銀行カードローン契約規定には、退会についてこのように記載されています。

 

第21条(解約)
借主が都合により、本契約を解除するとき、借主はただちに銀行にカードを返却するものとします。このとき、銀行に対する本契約による債務全額を完済したうえ、銀行所定の届出をするものとします。

 

スルガ銀行カードローン解約方法・流れ

 

解約手続きについての詳しい詳細は記載されていませんが、スルガ銀行カードローンも一般的な銀行と同じように、所定の書類で申込み、店頭窓口、郵送により退会手続きができると思われます。そして、来店の場合は、営業時間内に身分証明書、印鑑、ローンカードをもって窓口で簡単に手続きすることができます。

 

また、仕事など平日来店できない方は郵送でのやりとりで、退会手続きを完了することができます。書類を自宅に郵送してもらい、記入、捺印してローンカードと一緒に銀行指定先へ送付すれば完了です。

 

そして、解約証明書が必要な方は事前に電話で請求しておくとスムーズに受け取ることができると思われます。スルガ銀行カードローン解約で不安のある方は、まず電話やチャットで相談してみると良いでしょう。

 

スルガ銀行カードローン契約期間

 

Visa機能付き 5年ごとに更新審査を実施(審査結果により、Visa機能なしのカードに更新されることがあります)

※満76歳に達した後最初に到来する契約更新時以降は新規ご利用停止

Visa機能なし 1年ごとの自動更新

※満76歳に達した後最初に到来する契約更新時以降は新規ご利用停止

 

スルガ銀行カードローンの返済方法

 

  • 専用カード入金による返済

    ※当社の口座から自動引き落としによるご返済も可能です。

  •  

  • 毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)

    ※20日~翌月1日までの期間中にご返済ください。

  •  

  • 随時の返済も可能

    ※前月20日以降当月1日までの約定返済の期間外に返済

 

余裕がある月にはいつでも随時返済できるので、自分に合ったペースで無理なく返済できるのがスルガ銀行カードローンの特徴です。解約する際は、貸付残高(元金+利子)0円であることが絶対条件になりますので、早々に解約したい方は、積極的に随時返済して完済を目指すと良いかと思われます。

 

また、まとまったお金が入った場合に一括返済できるかは、公式サイトに記載されていませんので、銀行に問い合わせてみると良いかと思われます。

 

スルガ銀行アクセスセンター
フリーダイヤル ※番号は公式サイトで確認下さい
電話承り時間:月~金曜日(祝日を除く)9:00~17:00

 

カードローン解約後の普通預金口座はどうなる?

 

カードローン契約の際は、普通預金口座がない方でも申込することができますが、既に持っていたという方もいることでしょう。そこで、解約すると預金口座も解約されてしまうのかというと、そうではありませんので安心して下さい。

 

仮に、普通預金口座を解約する場合は、別途、手続きが必要になります。カードローンと一緒に手続きしたいのであれば、まず、電話等で相談するとスムーズに解約できると思われます。

 


スルガ銀行カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!関連ページ

スルガ銀行カードローン、申込後のキャンセル方法