ちば興銀カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

MENU

ちば興銀カードローン、解約方法の流れと必要書類を解説!

千葉市美浜区に本社がある千葉興業銀行は、県内72店舗・都内2店舗の地方銀行になります。個人向けのカードローンは、安定かつ継続した収入のある方(主婦・パート・アルバイトを含む)を対象にした「リリーフ」とガン保障付カードローン「あんしんアップ」の2つを用意!いずれも当行本支店の営業地域内に居住しているか勤務されている方が対象になりますので、利用されている方は限られています。

 

そこで何らかの理由により解約を検討している方は必見になります。公式サイトには詳しい詳細は記載されていませんので、ここでは一般的な銀行カードローンの手続きと併せて、ちば興銀カードローン退会について解説していきたいと思います。

 

※こちらで掲載している情報は、今後、変更、終了になる可能性もありますので、公式HPで確認することをおすすめします。

 

ちば興銀カードローンの解約・退会手続きについて徹底検証

 

ガン保証付のあんしんアップとリリーフの2つのカードローンは、契約の上限年齢に違いはあるもの、1年毎の再審査で問題がなければ自動更新で契約継続になるシステムになっています。いずれにしろ解約の申し出をしない限り、年齢上限まで契約は継続されたままということになります。※あんしんアップについては、保険支払事由に該当した場合、解約になります。

 

ただ、ちば興銀カードローンは年会費無料で、利用しなければ利子など無駄に出費することはありません。いざというときに手元に置いておくと役に立ちますので、あえて解約する必要はないと思われます。しかし、無駄に利用してしまう方や、今後、マイホーム購入など検討している方は、早々に解約しておくことがベストに思われます。

 

特に、大きな融資を受ける場合は、現在の、借入状況や契約している銀行、消費者金融など信用情報機関で確認されますので、複数社からの借入れは審査に影響を及ぼすことが予想されます。ローンを組む予定がある方でまだ完済していない方は、積極的に返済して手続きを済ませ、借入状況をきれいにしておくとスムーズに審査が通りやすくなります。※信用情報機関の登録は、本契約期間中および本契約終了日(完済していない場合は完済日)から5年を超えない期間

 

解約方法・流れ

 

あんしんアップとリリーフのカードローン解約手続きは、電話で問い合わせて解約したい旨を伝えると、今後の流れについて説明してくれます。一般的な銀行は、書面上にて解約手続きが必要で、郵送もしくは店舗窓口で行う方法があり、千葉興銀についてもどちらでも対応していると考えられます。

 

そして、ローンカードは多くの銀行が返却を求めていますので、勝手に処分しないように注意が必要です。また、解約証明書の有無について聞かれなかった場合は、必要な方は電話のときに前もって請求しておくと良いでしょう。住宅ローンや乗り換えローンを組む際に提出を求められることもあり、今後、予定がある方は万が一のために申請しておくとよいかもしれません。

 

フリーダイヤル ※番号は公式サイトで確認下さい
受付時間平日 9:00〜21:00
土日 9:00〜17:00
※ただし、祝日および1月1日〜3日、5月3日〜5日、12月31日は受付しておりません。

 

ちば興銀カードローン契約期間

 

リリーフ 1年間(原則、1年ごとに再審査の上、自動更新)

※ただし満60歳の誕生日経過後の期日をもって、契約を終了させていただきます。

あんしんアップ 1年(1年ごとの自動更新)

※満71歳の誕生日経過後の期日をもって契約は終了し、以降ご返済のみのお取扱いとなります。
※消費者信用団体生命保険をご利用いただく場合、保険金支払事由に該当したときはカードローン契約は解約になります。

 

ちば興銀カードローンの返済方法

 

リリーフ 【定例返済】

・前月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在の当座貸越残高に応じて、毎月返済額を返済用預金口座から自動引き落し。

 

【随時返済】
・ローンカードをご提示の上、店頭窓口での随時返済が可能です。(1円単位。ただし、お取扱店でない場合は元金のみ)

 

・ATMにてローンカードを使用し、任意の金額をカードローン口座に入金することで随時返済が可能です。(千葉興業銀行 ・セブン銀行 ・ローソンATM ・イーネットATM・ゆうちょ銀行)

あんしんアップ 【約定返済】

(1)ATM・店頭入金タイプ
千葉興業銀行のATMやセブン-イレブン等にあるATMおよび店頭で、毎月1日から26日まで(休日の場合は翌営業日)に返済
(2)口座引落タイプ(自動引落し)
指定の返済用普通預金口座から、毎月10日(休日の場合は翌営業日)に口座振替により自動返済

 

【随時返済】
千葉興業銀行のATMやセブンイレブン等にあるATMおよび店頭で、任意の金額を返済 ※店頭の場合はローンカードの提示が必要

 

ちば興銀カードローンのあんしんアップ、リリーフのどちらも約定返済のほかに随時返済にも対応しています。早く完済して解約手続きしたい方は、お金に余裕があるときに積極的に返済していきましょう。またまとまったお金が入り、一括返済したいという方は、電話で問い合わせることで支払い方法など説明してくれます。

 

千葉県のカードローン・キャッシング情報